logo

KMD FORUM 2016でのCiP協議会開催4イベント登壇者のお知らせ

一般社団法人 CiP協議会 2016年11月14日 13時31分
From PR TIMES

 一般社団法人CiP協議会(港区、代表理事:中村伊知哉)が、11月26日(土)に開催されるKMD FORUM 2016(主催:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下、KMD))において、CiP協議会の活動経過発表として開催する4イベントの登壇者が決定しましたので、お知らせいたします。
各分野の第一線で活躍されている方ばかり登壇されますので、ぜひ本イベントにご参加ください。


イベント名及び登壇者
<KMD&CiPビジネスコンテスト2016>
【登壇者】石倉 洋子 様(一橋大学名誉教授)
     市村 昭宏 様(Live Styles株式会社代表取締役/KMD1期生)
     森川 亮 様(C Channel株式会社代表取締役)
     夏野 剛 様(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授)
     古川 享 様(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
     モデレーター:牧 兼充 様(政策大学院大学助教授)
<IT政策研究会 シンポジウム>
【登壇者】櫛田 健児 様(スタンフォード大学 アジア太平洋研究所APARC 日本研究員)
     校條 浩 様(ネットサービス・ベンチャーズ・グループ 代表) (オンライン登壇を予定)
     土佐 尚子 様(京都大学 学術情報メディアセンター 教授)(オンライン登壇を予定)
     砂原 秀樹 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
     大川 恵子 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
<コンテンツビジネスパートナーズフォーラム>
【登壇者】坂入 広和 様(Tokyo Otaku Mode 事業開発局プロデューサー)
     南沢 道義 様(株式会社81プロデュース 代表取締役社長)
     佐藤 一毅 様(国際オタクイベント協会 代表)☆
<LIVE MUSIC HACKASONGスピンオフイベント ~ライブ×テクノロジーの近未来~>
【登壇者】稲見 昌彦 様 (東京大学大学院 情報理工学系研究科システム情報学専攻 教授) ☆
     大石 征裕 様(マーヴェリックディーシー 代表)
     櫻井 洋一 様(ヒップランドミュージックコーポレーション)
     モデレーター:菊池 尚人 様(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特任准教授)
※☆印は、追加登壇者
※KMDフォーラム並びに各イベント詳細、お申し込み方法は別紙をご参照ください

<本件に関するお問い合わせ>
一般社団法人CiP協議会 事務局
担当:高橋、平田
【mail】cip-info@takeshiba.org
【ホームページ】リンク

別紙
<KMD FORUMについて>
1.趣旨
KMD は 2008 年の開設以来、国際色豊かで多様性に富んだ人々が集い、国籍・年齢・経験分野を問わず、国内外の企業・NPO などの組織や個人と関わりながら、未来に向けた新しい価値を創造するために4つの創造性(デザイン、テクノロジー、マネジメント、ポリシー)を融合させた研究活動に取り組んできました。
2010 年度より毎年開催している「KMD FORUM」では、研究活動の成果をシンポジウム、ワークショップ、インタラクティブデモなどのプログラムを通じて一般公開しています。
第7回目となる今回のKMD FORUM 2016では、「2020年、“ポップ&テック”を発信する」をテーマに、教員・在学生による最新の研究に加え、テック、ポップ、教育、ビジネス、スポーツ、デザインなど各ジャンル最先端の人物をゲストとして招きつつ、KMDの持つさまざまなクールな力を2020年に向けて発信いたします。
五輪関係者を招き行われる巨大リアルプロジェクト祭りは、未来に向けての開会式です。11月26日は、三田キャンパスに2020年がやってきます。

2.開催概要
日 時:2016 年11月26日(土)9:00~18:30
会 場:慶應義塾大学三田キャンパス
入場料:無料
主 催:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
内 容:体験型の研究成果発表展示(パフォーマンス、シンポジウム、インタラクティブデモ等)
※プログラムの詳細は参考資料やウェブサイトをご覧ください。
公式ウェブサイト:リンク

<KMD FORUM2016内CiP協議会開催イベントについて>
CiP協議会は、KMDと連携を密にしており、また、KMDのリアルプロジェクトのひとつでもある側面を持つことから、今回のKMD FORUM 2016では、CiP協議会の2015年の設立以来の活動経過報告として、
<KMD&CiPビジネスコンテスト2016>
<IT政策研究会 シンポジウム>
<コンテンツビジネスパートナーズフォーラム>
<LIVE MUSIC HACKASONGスピンオフイベント ~ライブ×テクノロジーの近未来~>
の4つのイベント、並びに、ビジネスマッチング機会として、
<KMD FORUM2016 アフターパーティ>
を開催いたします。
各イベントの詳細につきましては、下記をご覧下さい。


<KMD&CiPビジネスコンテスト2016>
「2020年のTECH&POP」をテーマとして、大学生~20代の若き起業家からビジネスプランを募集し、現在の社会にイノベーションを巻き起こしてきた事業家や経営者をはじめとする観客の前でプレゼンテーションをしていただきます。
さらに「公開アドバイスセッション」という形で、事業家・経営者から、その場でビジネスプランをブラッシュアップします。起業家にとっては、夢のような面々からのリアルアドバイスを受けられるレアなチャンスであり、観客は、異能達のセッションが生み出す予期せぬビジネス実現への展開を目の前で、ライブで見ることができます。

【公開アドバイスセッション登壇予定】(五十音順)
石倉 洋子 様(一橋大学名誉教授)
市村 昭宏 様(Live Styles株式会社代表取締役/KMD1期生)
森川 亮 様(C Channel株式会社代表取締役)
夏野 剛 様(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特別招聘教授)
古川 享 様(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
モデレーター:牧 兼充 様(政策大学院大学助教授)
【開催時間】10:00~11:30
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
【ホームページ】リンク
【観覧申し込み】リンク


<IT政策研究会 シンポジウム>
IT政策研究会は、今後10~20年の国際的なIT政策を日米合同で議論・検討するものです。これは、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科と、スタンフォード大学APARC(アジア太平洋研究センター)が共同で行います。
近年、知的財産保護、セキュリティ、教育、医療等、行政面でのIT需要が増加していることに加え、サイバーテロや、仮想通貨等国際的な課題も発生し、マルチスクリーンやクラウドネットワーク、そしてソーシャルサービスが世界的に定着し、ビックデータ、ウエアラブル、IoTなど新展開も見られます。
今回のシンポジウムでは、通常のクローズドな場での議論ではなく、オープンな場で、「シリコンバレーと政治と政策」をテーマにイノベーションが生まれやすい環境構築や、各プレイヤーの政治や政策への態度の理想と現実について、議論を行います。

【登壇者】櫛田 健児 様(スタンフォード大学 アジア太平洋研究所APARC 日本研究員)
     校條 浩 様(ネットサービス・ベンチャーズ・グループ 代表) (オンライン登壇を予定)
     土佐 尚子 様(京都大学 学術情報メディアセンター 教授)(オンライン登壇を予定)
     砂原 秀樹 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
     大川 恵子 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
【開催時間】15:00~16:30
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館大会議室
【ホームページ】リンク
【観覧申し込み】上記ホームページよりご確認ください


<コンテンツビジネスパートナーズフォーラム>
「オタク文化、声優ビジネス、プラットフォーム~コンテンツビジネスの海外展開を考える~」というテーマで、パネルディスカッションを実施し、コンテンツビジネスの現状と今後について他業界の方に理解をしていただく場です。
また、ビジネスマッチングの機会提供もできればと考えており、パネルディスカッション終了後には名刺交換のお時間もご用意する予定です。

【テーマ】コンテンツビジネスの海外展開を考える(仮題)
【登壇者】坂入 広和 様(Tokyo Otaku Mode 事業開発局プロデューサー)
     南沢 道義 様(株式会社81プロデュース 代表取締役社長)
     佐藤一毅 様(国際オタクイベント協会代表)
【開催時間】17:00~18:30(開場:16:45)
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館2階大会議室
【協力】慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
【ホームページ】リンク
【観覧申し込み】上記ホームページよりご確認ください


<LIVE MUSIC HACKASONGスピンオフイベント ~ライブ×テクノロジーの近未来~>
LIVE MUSIC HACKASONGは、「ライブ体験の拡張」をテーマとし、ライブとテクノロジーを組み合わせることによって生まれる新たな演出技術やライブ会場以外での疑似体験など、新しいカタチのライブをテーマに技術やアイディアを競い合うハッカソンです。
LIVE MUSIC HACKASONG スピンオフイベントでは、現在開催中のハッカソンを報告し、それへの講評を受けた後に、日本のライブシーンの現在・過去・未来について、音楽業界の方々とディスカッションします。

【登壇者】稲見 昌彦 様 (東京大学大学院 情報理工学系研究科システム情報学専攻 教授)
     櫻井 洋一 様(ヒップランドミュージックコーポレーション)
     大石 征裕 様(マーヴェリックディーシー 代表)
     モデレーター:菊池 尚人 様(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 特任准教授)
【開催時間】17:00~18:30
【開催場所】慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール
【ホームページ】リンク


<KMD FORUM 2016 アフターパーティ>
KMD FORUM 2016全プログラム終了後、KMD関係者・各プログラム登壇者とKMD FORUM 2016にご来場いただいた方との交流・懇親を目的としたパーティを開催いたします。どなたさまでもご参加いただけるパーティですので、お気軽にご参加ください。

【開催時間】19:00~21:00(受付:18:30~)
【会場】モンスーンカフェ麻布十番
東京都港区麻布十番1-7-5 フェスタ麻布 6F
リンク
【会費】おひとり様5000円(税込み)
【ホームページ】リンク
【申し込み方法】上記ホームページよりお申しみください


<CiP協議会について>
東京都港区(竹芝地区)に「コンテンツ×デジタル」産業の拠点を形成する活動母体。『コンテンツを核とした国際ビジネス拠点』を形成する都市開発計画において、研究開発・人材育成・起業支援・ビジネスマッチングを柱に活動。
2015年4月に一般社団法人CiP(Contents innovation Program)協議会として設立。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。