logo

集客から来店後のお客様フォロー、再来促進までをサポートする、「業務サポートパック」販売、サービス開始

飲食店向け予約台帳アプリ『レストランボード』サービス拡充!



[画像1: リンク ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)は、飲食店向け予約台帳アプリ『レストランボード』において、「ネット広告配信」「ホームページ作成」「メッセージ配信」3つの機能を追加しました。これらを「業務サポートパック」として、11月よりサービス開始したことをお知らせいたします。
『レストランボード』:リンク


『レストランボード』サービス拡充に関して
株式会社リクルートライフスタイルは、クーポンマガジン『HOT PEPPER』やレストラン予約・グルメ情報サイト『ホットペッパーグルメ』を通じ、多くの飲食店の販売促進をお手伝いしてまいりました。長年にわたり、飲食店やユーザーのニーズを調査し、新しいサービスの開発に取り組んでおりますが、近年「お客さまの情報をデータ管理できるようにして、店内でのおもてなしやリピーター獲得につなげたい」「販売促進サイトでの集客と合わせて、自社集客も強化したい」などのご要望をいただくようになりました。そのような飲食店の声を受け、2016年5月に、飲食店の業務効率化をサポートするために、予約・空席情報を一元管理できる予約台帳アプリ『レストランボード』の提供を開始しました。

今回は、『レストランボード』において飲食店の集客強化と業務の更なる効率化を支援するため、サービスを拡充しました。「ネット広告配信」「ホームページ作成」「メッセージ配信」の3つの機能を追加しています。これらを「業務サポートパック」として販売、サービス開始いたしました。

『レストランボード』は、今後も業務支援サービスを拡充し、飲食店の売上向上と業務負荷軽減を支援してまいります。


■『レストランボード』
URL:リンク
基本機能:「予約台帳(予約・空席管理)」「顧客台帳」
価格:無料

■『レストランボード』「業務サポートパック」
URL:リンク
機能:
1.「ネット広告配信」
2.「ホームページ作成」
3.「メッセージ配信」
価格:1.8万円/月(1店舗)
お問い合わせ:
【新規お申込み窓口】0120-035-329
営業時間 10:00~13:00 / 14:00~18:00
GW・夏季、年末年始はお休みをいただく場合がございます。

※業務サポートパックのご利用にはお申し込みが必要です。

[画像2: リンク ]

▲『レストランボード』使用中画像


『レストランボード』基本機能と「業務サポートパック」の機能に関して

[画像3: リンク ]



『レストランボード』新機能概要
新機能1.「ネット広告配信」
ホームページからの流入増加を促進するため、リスティング広告やディスプレイ広告配信においてクリック率やクリック単価を自動分析・機械学習し、最適なコスト投下で効率的なサイト流入を実現。
業務サポートパック導入飲食店は店舗名、住所といった情報を登録しさえすれば、その情報からキーワード・広告文を自動生成し、広告が配信されます。

新機能2.「ホームページ作成」
お店の雰囲気に合った自社ホームページを、テンプレートを使用して簡単に作成することができます。『ホットペッパーグルメ』の掲載情報の流用も可能で、多言語対応やSNS連携にも対応しています。
・テンプレートは約100種類
・英語・中国語(繁体/簡体)・韓国語への変換
・ブログ機能あり
・SNS連携設定(Facebook、Twitter)
・『ホットペッパーグルメ』との連動可能
[画像4: リンク ]

▲「ホームページ作成」機能を使用した飲食店ホームページの例

新機能3.「メッセージ配信」
顧客に対し顧客属性に合わせたメッセージを配信することができます。性別、生年月日、来店回数、会計金額等、さまざまな条件を設定してターゲティングし効率的に配信可能。顧客個別・一括での配信だけでなく、来店の○日後、誕生日の○日前など、タイミングを指定して簡単に自動配信することも可能です。
・月間最大1万通まで配信可能
・来店日、来店回数、来店時の人数、予約した経路、誕生日、性別、年代などを指定して配信
・顧客個別、一括での配信と、タイミングを指定しての自動配信設定
・フォーマットは6種類
・クーポン付きのキャンペーンをお知らせすることも可能
※メール配信は顧客の許可があった場合のみ可能
[画像5: リンク ]

▲「メッセージ配信」機能管理画面


<参考資料>
『レストランボード』の基本機能に関して

機能1.「予約台帳(予約・空席管理)」
予約を3つの画面で管理することができます。

1、「スケジュール」表示
時間ごとの空席状況が把握しやすいため、前後時間の予約状況も加味してスムーズに予約を受け付けることができます。

2、「予約リスト」表示
予約を一覧形式で確認可能です。どのようなお客さまが来店予定か事前に把握したい場合に役立ちます。

3、「テーブルレイアウト」表示
営業時間中の来店対応に便利です。視覚的な画面なので、一目でどのテーブルが空いているか分かります。
※この機能の利用には、『ホットペッパーグルメ』へのご参画が必要です。
[画像6: リンク ]

▲機能1.「予約台帳(予約・空席管理)」「テーブルレイアウト」表示画面

シーンに合わせて最適な画面にワンタッチで切り替えが可能で、スムーズな予約対応をサポートします。ダブルブッキングの警告機能や、予約の変更履歴の確認機能など、トラブル防止のための機能も充実しているので、安心して予約の受付ができます。


機能2.「顧客台帳」
予約を登録すると顧客情報が自動的に保存されていくので、紙の管理では難しかった、来店回数・頻度の把握が簡単に可能になります。
お客さま情報も一目で分かるので、特長・好みに合わせた丁寧なおもてなしをサポートします。
[画像7: リンク ]

▲機能2.「顧客台帳」管理画面


機能3.「系列店舗管理機能」
系列店での予約情報を共有し合うことで、自店舗が満席の時は近隣の系列店舗にお客さまをご案内することができます。


機能4.「スマートフォン対応」
『レストランボード』はiPhoneでも予約の確認・登録ができ、いつでもどこでも予約対応が可能。予約の集計機能も搭載されているため、予約の入り具合を店外から簡単に把握することができるので、店舗管理をする方におすすめの機能です。

ネット予約利用者数No.1サイト(※)の『ホットペッパーグルメ』と公式連携、0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』との連携も可能です。
※2016年6月調査時点(株)東京商工リサーチ調べ


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

▼本件に関するお問い合わせ先
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事