logo

ハンコの常識の”枠”におさまらない!?押すとマンガの中で名前を呼ばれた気分が味わえる、マンガ好きのためのハンコ「まんがずかん」。

株式会社岡田商会 2016年11月11日 17時10分
From PR TIMES

コミックで実際に使用されている”あのフォント”を採用。マンガの「ふきだし」や「効果」をモチーフにしたハンコは、荷物の受け取りはもちろん、銀行登録もOKです。

インターネットのハンコ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」は、押すとマンガの中で名前を呼ばれた気分が味わえる、マンガ好きのためのハンコ「まんがずかん」の発売を開始いたしました。これからも私たちは、従来のハンコの事務的なイメージを覆すような、ユニークで楽しい商品開発をつうじて”使うたのしさ”を含めたハンコの魅力を発信してまいります。



インターネットのハンコ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)はこのたび、押すとマンガの中で名前を呼ばれた気分が味わえる、マンガ好きのためのハンコ「まんがずかん」の発売を開始いたしました。
[画像1: リンク ]

この「まんがずかん」はわたしたちの新シリーズ「FUNCO(ファンコ)」の第一弾で、誰もが一度はハマったことがあるであろうマンガの「ふきだし」や「効果」をモチーフにしたハンコです。(「FUNCO(ファンコ)」という新シリーズ名は「FUN(たのしさ)」と「ハンコ」を掛け合わせた造語となります)
[画像2: リンク ]

「まんがずかん」のイラストは「ふきだし」13種類と「効果」5種類の合計18種類。一度はマンガの中で見たことがあるようなふきだしや効果は、すべて専属の女性デザイナーが書き起こしたものとなります。
[画像3: リンク ]

書体にはコミックで実際に使用されているフォントを採用し、とことん「あのリアリティ」を追求。押すとマンガの中で名前を呼ばれたような気分が味わえます(何度も呼ばれたい場合は連打しましょう)。
[画像4: リンク ]

「ふきだし」はセルフインクタイプ、黒水牛、柘植の丸型で制作可能。「効果」はセルフインクタイプと柘植の角型で制作できます。
[画像5: リンク ]

ごらんのとおり「まんがずかん」にはハンコの常識である「丸や四角の枠」がなく、まさに「常識の枠におさまらないハンコ」といえますが、ちょっとしたメモやお手紙にはもちろん、宅配便の受け取りや銀行登録に使うことも可能です。(以下は弊社で利用OKの確認が取れている金融機関と配送会社になります)
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

今年1月に発売しましたかわいい動物のイラスト入りはんこ「ねこずかん」シリーズは累計3万本を突破いたしましたが、新シリーズ「FUNCO(ファンコ)」では「ねこずかん」シリーズの”枠”におさまらない、ユニークで面白いデザインのハンコを随時展開してまいります。(以下は新シリーズ「FUNCO」のロゴマーク。日本のポップカルチャーを発信するイメージで制作いたしました)
[画像8: リンク ]

これからも私たちは、従来のハンコの事務的なイメージを覆すような ”わかる人にはわかる” ユニークで楽しい、クスッと笑えるような商品開発をつうじて、使うたのしさを含めたハンコの魅力を発信してまいります。

<参考URL>

まんがずかん
リンク

まんがずかん セルフインクタイプ
リンク

まんがずかん セルフインクタイプ(角型)
リンク

まんがずかん 黒水牛タイプ
リンク

まんがずかん 木彫りタイプ
リンク

まんがずかん 木彫りタイプ(角型)
リンク

印鑑はんこSHOPハンコズ
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。