logo

楽天市場「人気鍋ランキング速報」を発表

- 2016年和風定番鍋の「もつ鍋」と「水炊き」が人気独占 -

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、2016年の鍋関連商品のランキング速報を発表します。

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)は、2016年の鍋関連商品のランキング速報を発表します。


楽天市場 2016年 人気鍋ランキング速報

【1位】 博多若杉牛もつ鍋セット (博多若杉)
item.rakuten.co.jp /wakasugi/motusyou-4_5/

【2位】 博多華味鳥の水炊きセット (博多華味鳥)
item.rakuten.co.jp /hanamidori/mizutaki_hs01n/

【3位】 博多極もつ鍋セット (もつ鍋二十四)
item.rakuten.co.jp /motsu24/motsu_set13/

【4位】 博多若杉 厚切り小腸もつ鍋 (博多若杉)
item.rakuten.co.jp /wakasugi/atugiri-2_3/

【5位】 博多若杉 水炊きお試しセット (博多若杉)
item.rakuten.co.jp /wakasugi/m-wakaba/

【6位】 黄金屋特製メガ盛りもつ鍋セット (博多黄金屋)
item.rakuten.co.jp /motunabe/1352625/

【7位】 480gホルモン!メガもつ鍋セット (マイニチトッカ)
item.rakuten.co.jp /once-in/motsunabe-0001/

【8位】 博多黄金屋国産牛もつ鍋セット (博多黄金屋)
item.rakuten.co.jp /motunabe/1352607/

【9位】 黄金屋もつ鍋セット (博多黄金屋)
item.rakuten.co.jp /motunabe/mn_tg_02set/

【10位】本場博多もつ鍋 (博多もつ鍋みやわき)
item.rakuten.co.jp /motunabemiyawaki/motunabe5a/

※ データ抽出期間:2015年9月1日~2016年10月17日/カッコ内は出店店舗名

 ここ数年、トマト鍋やカレー鍋など洋風鍋が人気を集めていましたが、楽天市場の最新データでは、「もつ鍋」と「水炊き」が人気を二分する形となりました。昨今の「出汁」ブームを受け、今年は和風の定番鍋に人気が集中しているようです。


2016年注目のトレンド鍋は「変化鍋」と 「一菜鍋」
 鍋は、寒さが増すこの季節、美味しくヘルシーな時短料理として人気ですが、味や見た目が一辺倒になりがちです。また、今年は特に8月から9月の日照不足の影響で白菜など鍋で人気の野菜が高騰していることもあり、頭を悩ませている主婦の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 今年は和風の人気定番鍋に加えて、食べ進むごとに味や見た目が変わる、一度で何度も美味しい「変化鍋」や一つの食材を爆盛りにし、徹底的に味わい尽くす「一菜鍋」など、ちょっとした工夫でいつもの食卓に彩りを添える鍋がトレンドとなる見込みです。

「お取り寄せ鍋」の活用、広がる
 この時期、お取り寄せ鍋はお歳暮をはじめとする冬の贈り物として人気を集めていますが、楽天市場でのお取り寄せ鍋流通総額は2010年から2015年までの6年間で3倍以上に増えていますが、購入単価は低下傾向となっています。こうしたことから、お取り寄せ鍋は贈答用のみならず、自分へのご褒美グルメや日常食のための利用など活用の幅が広がっていることが見受けられます。

特集ページ「楽天市場のお歳暮&鍋特集」
 楽天市場では、お歳暮をはじめとする冬の贈り物、パーティ向けのお取り寄せグルメ、そして自分へのご褒美ギフトの需要の高まる時期を前に、11月1日(火)より、お歳暮&鍋の特集ページを開設しました。7000店以上の店舗から厳選した選りすぐりの逸品をご紹介しています。
 また、鍋特集では、今年は、楽天市場と人気店舗で共同開発をした「黒毛和牛アモーレ変化鍋」や「超贅沢・国産ちこり爆盛一菜鍋」をはじめとする「変化鍋」・「一菜鍋」、「和風定番人気鍋」、そして「大穴鍋」として外食産業のブームからECへ流行が広がりつつジビエ鍋など65,000点以上の鍋商品の中から厳選した13種の鍋を紹介します。

「楽天市場のお歳暮特集ページ」について
期間:2016年 11月1日(火)10:00~12月26日(月)9:59
URL:リンク

「楽天市場の鍋特集ページ」について
期間:2016年 11月1日(火)10:00~12月26日(月)9:59
URL:リンク

                                                 以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事