logo

SonicWall、Dell Software Group からの独立を発表

ヒルアンドノウルトンジャパン株式会社 2016年11月11日 11時34分
From PR TIMES

企業が直面している次世代サイバーセキュリティ危機の解決に集中

カリフォルニア州サンタクララ - テクノロジーを主体とする大手未公開株式投資会社である Francisco Partners と Elliott Managementは本日、Dell Software Groupの買収とSonicWallの独立企業化を完了したと発表しました。SonicWallはサイバーセキュリティ業界での25年にわたるイノベーションで知られており、世界中で100万を超える顧客ネットワークを保護しています。

SonicWall、
Dell Software Group からの独立を発表
企業が直面している次世代サイバーセキュリティ危機の解決に集中


フランシスコ・パートナーズ(Francisco Partners)とエリオット・マネージメント(Elliott Management)がDell Software Groupの買収を完了、SonicWallがセキュリティ専門企業として独立
SonicWallがグローバルパートナーネットワークのためにチャネル向けの大規模な取り組みを開始
最新のサイバー脅威から顧客を保護するためにセキュリティ製品のイノベーションを加速する企業


カリフォルニア州サンタクララ — テクノロジーを主体とする大手未公開株式投資会社である Francisco Partners と Elliott Managementは本日、Dell Software Groupの買収とSonicWallの独立企業化を完了したと発表しました。SonicWallはサイバーセキュリティ業界での25年にわたるイノベーションで知られており、世界中で100万を超える顧客ネットワークを保護しています。

Francisco Partners の共同創業者で最高経営責任者 (CEO) であるディパンジャン "DJ" デブ氏は、次のように述べています。「SonicWall は世界 40 カ国の顧客とチャネルパートナーに信頼されているパートナーで、次世代ネットワークセキュリティのイノベーションに対して非常に意欲的です。この買収によって SonicWall は、世界一流のソリューションを引き続き提供することと、新たなサイバーセキュリティ脅威の爆発的増加から身を守るため支援することを、より容易に行えるようになります。」

SonicWall は独立化にあたって、サイバーセキュリティとネットワークのベテランであるビル・コナーを社長兼CEOに任命しました。コナー社長は以前、Silent CircleのCEOとEntrustのCEO、さらにData Networksの社長、そして Nortel NetworksのEnterprise Networks事業部長を務めました。

コナー社長は次のように述べています。「私たちはサイバーセキュリティ武装競争のただ中にいます。独立した SonicWall ブランドとして、私たちはさらに巧みに、さらに素早く行動し、最高の製品とサービスを提供することでチャネルパートナーと顧客に役立つことができます。」

コナー社長はさらに、次のように述べています。「SonicWall の顧客は、市場でもっとも先進的なツールの一つであるクラウドベースの Capture Advanced Threat Protection Service によって保護されています。SonicWall の製品エンジニアリングチームの甚大な努力のおかげで、Capture Advanced Threat Protection Service は、未知の攻撃とゼロデイ攻撃を防ぐためのマルチエンジンアプローチと自動修復によって高度な脅威検出とサンドボックス化に革新をもたらしました。私たちは、顧客に役立つ製品イノベーションや、SonicWall チームの一員として活動しているパートナーへの投資を引き続き行っていきます。」

IDC の Security Products プログラムのリサーチディレクターであるロバート・アユーブ氏は、次のように述べています。「SonicWall はセキュリティ業界で長年、すばらしい評価を得てきました。セキュリティは私たちの顧客の多くにとって一番の関心事であり続けているので、市場には SonicWall 製品に対する興味が必ずあります。」

今年、SonicWall はいくつかの重要な出来事を達成しました。たとえば、

SonicWall 製品を提供する新規パートナーの数が昨年 20 パーセント増加しました。
SonicWall は 8 年連続で北米の中小企業向けインターネットセキュリティアプライアンス市場の最大手です。
SonicWall の Capture Advanced Threat Protection Service が 8 月に開始して以来、同サービスによって400万を超える疑わしいファイルが解析されました。


チャネルパートナーへの取り組みと投資を継続するため、SonicWallは、パートナー報奨の改善、取引保護、SonicWall製品の技術的使用可能性の拡大を導入するSonicWall SecureFirst Partner Programの発表も行いました。

Dell EMC は、Dell による買収前と同様、SonicWallの全製品ポートフォリオの再販を引き続き行います。

日本のSonicWallチャネルパートナーも、本日の発表を支持しており、エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社様、キヤノンITソリューションズ株式会社様、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、丸紅情報システムズ様の4社からそれぞれエンドースメントを頂戴しています。(エンドースメントの表記は、五十音順です。)

「この度の新会社設立に伴い、SonicWall販売パートナーと更に連携強化していただけること、心より歓迎いたします。SonicWallの長年にわたる取り組みの成果である製品の取り扱いやすさや高コストパフォーマンス等をベースとして活かしながら、今後も、新技術や高付加価値のセキュリティサービス等、セキュリティ市場へタイムリーに提供いただけることを期待しています。」
エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ株式会社
取締役 グローバルプロダクツ事業本部長 木ノ原 誠司 様

「Dellグループよりの独立ならびに新会社設立を心よりお祝い申しあげます。UTM製品のパイオニアとして高い導入実績を持つ「SonicWall」のブランド力を生かし、お客様がインターネットを安心してご利用いただける環境を提供してまいります。今後もビジネスパートナーとしての更なる事業発展を期待しております。」
キヤノンITソリューションズ株式会社
基盤・セキュリティソリューション事業本部
執行役員 近藤 伸也 様

「SonicWall様の新たな門出を心よりお慶び申し上げます。ソフトバンク コマース&サービス株式会社はディストリビューターとして今後提供される最適なソリューション販売を推進すると共に、お客さまにとって快適で安全なネットワーク環境の普及に貢献して参ります。」
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
上席執行役員 エンタープライズ事業担当 高瀬 正一 様

「私たち丸紅情報システムズのセキュリティ分野における歩みは、常にSonicWall製品と共にあります。日本のセキュリティ市場において、その高い技術力、優れた費用対効果、革新性が評価され、最も認知度が高いブランドと言えるでしょう。これからもパートナーシップをより一層強化し、ビジネス拡大や課題解決策をもたらす戦略的商品として積極的にお客様へ提案してまいります」
丸紅情報システムズ株式会社
執行役員 プラットフォームソリューション事業本部長 佐藤 昌之 様

詳細情報
SonicWall と提携する機会については、以下を参照してください。
本日のニュースに関する SonicWall CEO のブログと SonicWall CEO のビデオ
SonicWall の Twitter: 
リンク
SonicWall の Facebook: 
リンク
SonicWall の LinkedIn: 
リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。