logo

静岡が誇る国宝「久能山東照宮」が新しい挑戦。パルコのクラウドファンディングで文化財を後世につなぐ。徳川家歴代15代将軍鎧甲冑(よろいかっちゅう) 夢のそろい踏みプロジェクト開始!

株式会社パルコ 2016年11月10日 16時30分
From PR TIMES

クラウドファンディングBOOSTER

株式会社パルコ(本社 東京都渋谷区、代表執行役社長 牧山浩三、以下パルコ)のクラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、徳川家康公ご鎮座400年を記念して国宝「久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)」(静岡県静岡市)の 「徳川家歴代15代将軍 鎧甲冑(よろいかっちゅう) 夢のそろい踏みプロジェクト」 をスタートいたします。



[画像1: リンク ]

家康公が眠る、国宝「久能山東照宮」には、国内で唯一、徳川家歴代15代将軍のすべての鎧甲冑が保存されています。
しかしながら長い年月で鎧甲冑は劣化し修復されていない為、皆様にお見せすることができません。
鎧甲冑の修復には膨大な費用がかかり、このままでは静岡や日本が誇る貴重な文化財が朽ち果ててしまいます。
パルコは「クラウドファンディングを通じて、たくさんの方々と一緒になって文化財を後世につないでいきたい」という「久能山東照宮」の想いに共感し、11月10日(木)16時から、共同で本プロジェクトを開始いたします。

クラウドファンディング「BOOSTER(ブースター)」を通じ、鎧甲冑の修復費用を募集して、最終的には「徳川家歴代15代将軍の鎧甲冑そろい踏み」の実現を目指します。今回は第1弾として徳川家康公最後の未修復甲冑「白檀塗具足(びゃくだんぬりぐそく)」の修復費を募集いたします。

来年10周年を迎える静岡PARCOも久能山東照宮に奉納された静岡にゆかりのあるガンダムとのコラボ「家康ガンダム公」の特別展示など全力でサポートいたします。
「インキュベーション」「街への貢献」「情報発信」を社会的役割と位置付けているパルコは、ウェブサービスであるクラウドファンディングとリアル店舗である静岡PARCOの掛け合せにより「文化」という切り口で静岡の街をさらに盛り上げてまいります。


概要

壱)プロジェクト名
国宝「久能山東照宮」徳川家歴代15代将軍鎧甲冑 夢のそろい踏みプロジェクト
第一弾 家康公よろい修復費用ご支援金募集
リンク
プロジェクトオーナーは「久能山東照宮」です。

弐)募集期間
2016年11月10日(木)~2017年2月5日(日)

参)目標金額
500万円


内容


[画像2: リンク ]

久能山東照宮には唯一徳川家歴代15代将軍すべての鎧甲冑が保存されています。しかし、経年劣化によりこのままでは 後世に残すことができません。
「修復費捻出困難」。高額な甲冑修復費用、国宝及び文化財の復旧やメンテナンス工事・50年毎の国宝社殿他の建造物塗替え等膨大な費用がかかり甲冑修復費が不足しています。
クラウドファンディングを通じて全国の皆様と一緒に甲冑修復を行い、夢の徳川家歴代15代将軍の鎧甲冑そろい踏みを実現する挑戦をします。第1弾は、久能山東照宮所蔵の徳川家康公最後の未修復甲冑「白檀塗具足(びゃくだんぬりぐそく)」の修復費を募集いたします。


リターン内容

今回のプロジェクトだけの貴重なお品物の他、通常では体験することができないご案内付参拝券などクラウドファンディングならではのリターンがございます。

・5,000円
「プロジェクト限定記念切手」&「限定記念ポストカード」


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


・6,500円
「プロジェクト限定記念Tシャツ」&「限定記念ポストカード」コース

・11,500円
「プロジェクト限定記念手ぬぐい&限定記念Tシャツ&限定記念ポストカード」コース
[画像5: リンク ]


・35,000円
「甲冑修復プロジェクト限定記念 幕府御献上品三川内製焼湯呑み&修復後白檀塗具足等身大ポスター」他コース
※湯呑:江戸時代に徳川家に献上された三川内焼製。本プロジェクトの為に制作された白と黒の限定湯呑み。
[画像6: リンク ]


・55,000円
【限定200口】「久能山東照宮ご鎮座400年大祭記念茶杓」&「金蛇美具足・白檀塗具足修理報告書」他コース
※久能山東照宮ご鎮座400年大祭記念茶杓:茶杓は久能山の竹にて奉製し宮司の銘入。職人技が光る一品。
[画像7: リンク ]


・105,000円
【限定50口】「久能山東照宮ご鎮座400年大祭記念唐津焼抹茶椀」&「特別案内付参拝券(または社頭募金看板お名前掲載」他コース
[画像8: リンク ]


【法人様向け】「久能山東照宮の社頭募金看板掲載」コース

※内容は変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。


久能山東照宮 落合宮司メッセージ


[画像9: リンク ]

「貴重な甲冑を後世に残していくことは1つの使命であり、受け継いだものをしっかり次の時代につなげていく」 そのためには皆様のご支援が必要です。
私たちは、家康公の志を受け継いだ徳川家歴代15代将軍の甲冑を眠りから呼び覚まし、揃い踏みさせてみなさんの前に展示することで、家康公が目指した平和で安寧な世の中の尊さを、この静岡・久能山の地から少しでも発信できたら、と思っています。
どんなに貴重な物でも見てもらえなければ意味がありません。みなさんとご一緒に、この甲冑修復プロジェクトを実現していきたいと思います。みなさんのご協力よろしくお願いいたします。
※久能山東照宮社務所でもご支援のお申込みを承ります。


本プロジェクトを静岡パルコは応援します



静岡パルコは2007年のオープン以来、地域に根ざした「街一番の活気溢れるビル」として営業し来年2017年には10周年を迎えます。静岡パルコは本プロジェクトを応援します。

壱)店頭でもお申込みが可能!
募集期間中、静岡パルコ1Fインフォメーションでもご支援のお申込みを承ります。

弐)家康”ガンダム”公 が静岡パルコに登場!
久能山東照宮の新しい挑戦をより多くの方に知っていただくため、久能山東照宮に奉納された「家康ガンダム公」を静岡パルコに期間限定で特別展示いたします。
※期間:11月11日(金)~12月18日(日)。※写真は「SDガンダムBB戦士 徳川家康頑駄無 漆黒の鎧版」

参)関ヶ原ゆかりの具足が巨大フォトスポットとして登場!
関ヶ原の決戦で勝利をおさめた徳川家"吉祥の具足"「歯朶具足(しだぐそく)」の巨大フォトスポットが静岡パルコ店頭に期間限定で登場します。
※11月11日(金)~12月18日(日)

※静岡松坂屋も本プロジェクトの告知協力をいたします。

(C)創通・サンライズ

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。