logo

リアルコマーステックのリーディングカンパニーipoca 執行役員に久保 善蔵、宮本 桃子が就任

株式会社ipoca 2016年11月10日 14時32分
From PR TIMES



本格スタートからわずか14ヶ月で登録店舗数1万店を超えたリアル店舗の店頭情報プラットフォーム「NEARLY(ニアリ)」を提供している株式会社ipoca(本社:東京都港区、代表取締役社長:一之瀬 卓、以下ipoca)は、下記の通り新任執行役員が就任しましたのでお知らせします。

■執行役員に久保 善蔵、宮本 桃子が就任
ipocaでは、今後の経営基盤の強化やサービスの充実を加速するための体制づくりに力を注いでおり、このたび久保 善蔵と宮本 桃子を執行役員として迎えることになりました。「NEARLY(ニアリ)」は2016年1月に黒字化を達成し、全国拡大期に突入しました。これからipocaは、日本におけるリアルコマーステックのリーディングカンパニーとして、最先端の技術力をさらに強化し、日本最大の店頭プラットフォームとして強力に活動を展開していきます。

[画像1: リンク ]


<新任執行役員>
執行役員 事業開発室長 久保 善蔵
執行役員 営業部長 宮本 桃子

■各新任取締役の略歴と就任にあたってのコメント

[画像2: リンク ]

久保 善蔵・・・執行役員 事業開発室長

<略歴>
2000年に東京大学大学院理学系研究科を卒業後、日本ヒューレット・パッカード株式会社にてシステムエンジニアとして入社。
その後、株式会社シーエー・モバイル執行役員、グリー株式会社 広告事業本部 マネージャー、100% 子会社 株式会社Glossomの新規事業企画室室長を経て、2014年7月に株式会社ペロリに入社。広告事業部にてタイアップ広告立ち上げに携わり、MERYサービス企画部にて、アライアンス業務に関わる。

<就任にあたってのコメント>
スマートフォンの普及により、インターネット産業はネットの世界のみで完結するものから、市場規模が大きいリアルなビジネスに結びついていくと感じています。株式会社ipocaが、その開拓を実現する会社となるべく注力して参ります。

[画像3: リンク ]

宮本 桃子・・・執行役員 営業部長

<略歴>
旧姓 細野 桃子
株式会社東北新社を経て、2000年ヤフー株式会社入社。
Yahoo! JAPANのディスプレイ広告営業部門にて 広告会社担当として自社の広告媒体営業に従事。マネージャー昇格、営業企画部門の立ち上げ、などを経て、2012年業務推進部長、2013年戦略統括部長。
2014年、株式会社Qubitalデータサイエンス社外取締役。主にナショナルクライアント向けの組織運営、営業戦略・企画業務、企業向けマーケティング等に従事。
2016年10月ipocaに参画。

<就任にあたってのコメント>
昨今の、リアルな世界をITの力で課題解決していくという大きな流れの中、店舗でのお買い物を楽しくするというミッションに共感し、そこに大きなビジネスチャンスを感じています。
人々の購買活動が多様化していく今だからこそ、リアルな世界で得られる価値を向上させていくことに尽力、貢献していく所存です。

■ipoca代表取締役社長 一之瀬からのメッセージ

[画像4: リンク ]


弊社の主力サービス「NEARLY(ニアリ)」は、日本で初めて具体的な成果をあげる小売・流通業のための販促プラットフォームです。
現在、様々な業界において「リアル×IT」という切り口で人々の生活に大きなイノベーションを起こす企業が出現し活躍し始めていますが、弊社も「リアル店舗×IT」という【リアルコマーステック】分野における第一人者だと自負しています。

その【リアルコマーステック】における我々の最先端の技術力、サービス力をより強化し、さらに大きく成長するため、今回2人の精鋭メンバーを執行役員として迎え入れました。

久保氏はシーエー・モバイルやグリー、ペロリなどでの豊富な事業開発経験等を持つモバイルインターネット経歴の長い人物です。
弊社の事業開発責任者として、「NEXTサービス」や現在開発中の「バリューセレクト」など、次の成長を牽引するサービスのプロダクト戦略立案や商品開発にその豊富な経験とビジネス開発力を遺憾なく発揮してもらいたいと考えています。

宮本氏はヤフーで業務推進部長、戦略統括部長等を歴任するなど営業や業務推進に豊富な経験を持つ人物です。
今後、弊社がさらに大きく成長するために営業部長として就任し、営業統括や営業戦略策定などにおいて豊富な経験とノウハウを遺憾なく発揮してもらいたいと考えています。

今回、この2人の精鋭メンバーを執行役員として迎えたことで、弊社の戦略推進力、サービス開発力、営業力により一層の磨きをかけ、ミッションの実現に向けてさらにスピードを上げていきたいと考えています。なお、今後も経営陣の強化を継続的に図っていく予定です。


【NEARLY(ニアリ)について】
「ニアリ」とは一般消費者が利用するサービスで、身近な施設や店舗の様々な商品情報、お得な情報などを画像で簡単に探して楽しむことができるプラットフォーム型の販促アプリです。
消費者の中でも20代~40代の女性で、特定の施設や店舗にこだわらず様々な場所で購買する「ライトユーザー層」に多く支持されています。
一方、商業施設や店舗にとって「ニアリ」は、新聞の購読率が低下し、集客効果が機能しなくなってきたチラシの代替として導入されています。商業施設や店舗が「ニアリ」を利用すると、地域のライトユーザーの集客や売上向上効果が得られるため、続々と導入が拡大しており、すでに登録店舗数は1万店舗以上となっています。

[画像5: リンク ]

サービス詳細は下記URLからご覧頂けます。
リンク
[画像6: リンク ]


【会社概要】
社名:株式会社 ipoca(イポカ)
代表者:代表取締役社長 一之瀬 卓
設立:2007年8月6日
資本金:3億9,365万円(資本準備金含む)

【受賞暦】
2014年 02月 Japan Venture Awards2014「地域経済貢献賞」を受賞
2009年 10月 「かわさき起業家オーディション」にてipocaが大賞を受賞
2008年 08月 日経コンピューター主催「IT Japan Award 2008」で準グランプリを獲得
    06月 日経BP社発行の雑誌「日経コンピューター」が主催する
       「ITJapanAward 2008」で準グランプリ受賞

【代表プロフィール】
株式会社ipoca 代表取締役 一之瀬卓
税理士、横浜国立大学非常勤講師
専修大学経営学部卒

経営コンサル会社株式会社JAC、荻原会計事務所にて、税務顧問・経営指導・資本政策及び融資支援・助成金支援業務に従事

2003年~現在
一之瀬税務会計事務所設立。所長就任。現職
ベンチャー企業、中小企業から外資系企業、大手企業など多岐にわたるクライアントの成長ステージに合わせた支援や、多くのJリーガーなどアスリートの税務・法務・資産形成のサポートを行う会計事務所の代表を務めている

2005年~2007年
様々な業種業態の経営に関与する機会が多い税理士の仕事を通じて、店頭情報の可視化の重要性に気付き、商店街の人々とリアル店舗のマーケティング勉強会を主宰

2007年~現在
勉強会が法人化する形で、マーケティング支援会社株式会社ipocaを設立 同社代表取締役社長就任。現職

執筆
「残されたターゲット【ホット・ライトユーザー】と【インバウンド客】の取り込みについて」「ショッピングセンターの販促新時代‐ケータイ販促の勢いが止まらない‐」「SCタッチャンが実現する【顧客密着化】と経営課題の解決」「芸能人の確定申告対策」等がある

・参考情報:最近のプレスリリース
Yahoo!とipocaの業務提携
リンク

商業施設や百貨店のリアル店舗情報をチェックできる「NEARLY(ニアリ)」 導入対象エリアを全国12大都市へ拡大
リンク

【本リリースに関するお問い合わせ、取材のお申込み】
社 名: 株式会社ipoca (イポカ)
担 当: 田坂  office@ipoca.jp
住 所: 東京都港区虎ノ門4-1-10 青木ビル5F
電 話: 03-6452-8811(月~金10:00-18:00)
URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事