logo

遊び心を形にできる「MESH」の電子タグセットがリニューアル!

ギフトにもぴったりな新デザインで、お求めやすく。音楽再生やデータ送信などアプリも機能強化

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた「MESHプロジェクト」は、MESHの電子タグセットをより魅力的にリニューアルし、本日より販売開始いたしました。

明るさセンサーなど、それぞれ異なる機能を持つカラフルなMESHタグを引き立てるパッケージを新たにデザイン。全7種類のMESHタグを揃えた「アドバンスセット」と3種類のMESHタグ入りの「スターターセット」をご用意し、価格もそれぞれ37,980円と14,980円と、数千円お求めやすくなりました(いずれも税込みのメーカー希望小売価格)。



[画像1: リンク ]

MESH (リンク) は、無線でつながる小さなブロック形状の電子タグを組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをかんたんにつくることができる、ユニークなコンセプトの製品です。

今回、MESHアプリも新しい機能として、好みの音楽を再生できる音楽再生機能や、温度や明るさなどのセンサーデータをメールや他のサービスに送信することができる機能を追加しました。新機能搭載のMESHアプリ(バージョン1.7.0)は本日よりApp Storeでダウンロードできます。(Android版アプリは年内アップデート対応予定です)

これまでよりもお買い求めやすく、子どもから大人まで、自由自在にモノづくりができるMESHなら、クリスマスのギフトにもぴったりです。


MESHアプリの新機能「音楽再生」「データ送信」

[画像2: リンク ]


MESHアプリのアップデートで2つの新機能が追加されました。

・音楽再生機能
 スマートフォンやタブレット内の音楽を再生、停止することができます。
・データ送信機能
 温度や湿度、明るさなどそれぞれのMESHタグから取得できるセンサー数値を、メールで通知したり、Googleスプレッドシートなどインターネットサービスに連携したりすることができます。

使用例:部屋の明るさとBGMを連動させてリラックスできる空間づくりを

[画像3: リンク ]

「明るさタグ」と、アプリの音楽再生機能を組み合わせれば、部屋の照明がついているときに、音楽を自動で再生することができます。自宅に帰った時にリラックスできるBGMを自動で再生したり、眠る前に部屋の照明を消すと自動的に音楽を止めたりなど、MESHのいろいろなセンサーと音楽を組み合わせた仕掛けを作ることができます。

使用例:部屋の温度と湿度を自動記録、手軽に環境管理

[画像4: リンク ]

「温度・湿度タグ」とデータ送信機能を組み合わせれば、部屋の温度や湿度をGoogleスプレッドシートやEvernoteなど、さまざまなインターネットサービス上に自動で記録することができます。温度や湿度に敏感な、観葉植物やパンの発酵などを上手に管理するオリジナルのツールを作ることができます。


MESHプロジェクトは、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた新規事業のひとつです。誰でも簡単に「あったらいいな」をつくれる世界を目指して活動しています。


◆◆MESHについてくわしくは、下記URLをご覧ください。◆◆
MESH 公式サイト
リンク
MESHアプリのダウンロード
リンク

お客様からのお問い合わせ先
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。