logo

スポーツインターネットメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」を運営する株式会社運動通信社、第三者割当増資および協業契約を締結

株式会社運動通信社 2016年11月10日 10時00分
From PR TIMES

 株式会社運動通信社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 黒飛功二朗、以下、運動通信社)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中孝司、以下、KDDI)、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 渡辺雅隆、以下、朝日新聞社)、株式会社ABCフロンティアホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長 竹田直彦、以下、ABCフロンティアホールディングス)を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。また、KDDIとは運動通信社が運営するスポーツインターネットメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」(リンク)に関して、協業契約を締結いたしました。



[画像1: リンク ]

 「SPORTS BULL」は、ユーザーのスポーツ関心度の高さに関わらず、広くスポーツを楽しむ文化を創造することを目指し、様々なスポーツに関するコンテンツを配信する無料インターネットメディアです。2016年4月より、「運動通信」としてサービスを開始、幅広いユーザーに親しんでもらえるサービスになるため、この度2016年10月に「SPORTS BULL」に名称を改め、フルリニューアルを行いました。そして「SPORTS BULL」は、これから日本最大のスポーツインターネットメディアを目指すにあたり、資金の調達と各社との協業を行っていくために、今回の第三者割当増資と協業契約の締結を実行いたしました。

[画像2: リンク ]


 また、サッカー日本代表チームの映像コンテンツを配信するサッカーニュースメディア「LEGENDS STADIUM(レジェンドスタジアム)」と協業し、更なるサッカーコンテンツの拡充を目指します。これらの協業によりサッカー日本代表戦の試合ハイライト動画をはじめとする動画コンテンツを「SPORTS BULL」でも無料で閲覧することが可能となります。
[画像3: リンク ]

 さらに、今回の第三者割当増資の引受先である朝日新聞社、ABCフロンティアホールディングスについても、多岐に渡るスポーツコンテンツの提供や、コンテンツ制作のサポートを中心に、「SPORTS BULL」の更なる成長につながる様な連携を実施していく予定です。

 「SPORTS BULL」は、今回の第三者割当増資及び協業契約締結を機に、これからも無料スポーツインターネットメディアとしての価値向上を目指し、成長をさらに加速させていきます。

■「SPORTS BULL(スポーツブル)」について
 「SPORTS BULL」は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像ならびにオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信の強化を行ってまいります。現在1日約500本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指してまいります。大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、18媒体とメディア提携を行っています(2016年10月時点)。

・サービス名    :SPORTS BULL
・対応       :iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザ(PC/スマートフォン)
・サービスURL   :リンク
・App Store URL  :リンク
・Google Play URL :リンク
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■株式会社運動通信社 会社概要

[表1: リンク ]



■ KDDI株式会社 会社概要

[表2: リンク ]



■株式会社朝日新聞社 会社概要

[表3: リンク ]



■株式会社ABCフロンティアホールディングス 会社概要

[表4: リンク ]



<本件に関するプレスリリース>
■KDDI株式会社
リンク
■株式会社朝日新聞社
リンク
■株式会社ABCフロンティアホールディングス
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。