logo

昭和女子大学の学生がキッコーマン株式会社のスマホ用健康管理アプリ「レコ☆サポ」の開発に参加 -- 11月9日から提供開始

昭和女子大学 2016年11月10日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子、東京都世田谷区)の学生が、キッコーマン株式会社(千葉県野田市)のスマートフォン用アプリ「レコ☆サポ」の開発に参加した。これは、同大の“輝け☆健康「美」プロジェクト”の一環として行ったもの。同アプリは、iPhone・Android携帯向けに11月9日から提供が開始された。


 キッコーマン株式会社の「レコ☆サポ」は、食事や運動の記録をはじめ、健康的な生活を無理なく続けられるよう、健康になりたい「ユーザー」と、応援する「サポーター」が、コミュニケーションを通じて、一緒に楽しく生活習慣を改善できることを目指して開発。
 アプリには、「ユーザー」が投稿した食事の内容に対して、「サポーター」から励ましの応援メッセージを届ける機能と、メッセージが良かった場合に「ありがとう」とお礼が返ってくる機能が搭載されている。

 昭和女子大学では、生活科学部健康デザイン学科・管理栄養学科を中心に“輝け☆健康「美」プロジェクト”を発足。企業と協働で「正しい食事と楽しい運動習慣を身につけ、内面から輝く美しさを作り上げる」ための情報発信やレシピ開発など、学んだ知識を活用し、社会の課題に取り組むプロジェクトベースドラーニング(PBL)に2011年度から取り組んでいる。

 同プロジェクトは、「レコ☆サポ」のコンセプトに共感し、「スマホアプリを利用した新しい健康ソリューションの提案」と題した授業を開講。学生がアプリの試作版を使用し、機能や使い勝手に関する意見を提案した。

 開発に参加した学生は、引き続き「サポーター」として「ユーザー」を応援することでデータを蓄積し、「サポーター」の「ユーザー」に与える影響や効果を検証して、キッコーマン株式会社と一緒により使いやすいアプリの開発に取り組む計画である。

「レコ☆サポ」ダウンロード サイト
■GooglePlay
 リンク

■AppStore
 リンク

●昭和女子大学生活科学部健康デザイン学科・管理栄養学科
 輝け☆健康「美」プロジェクト サイト
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学広報部
 TEL: 03-3411-6597
 E-mail: kouhou@swu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。