logo

奈良県産食材で作る農学部学生考案の料理をイベントで限定販売 -- 近畿大学

近畿大学 2016年11月10日 08時05分
From Digital PR Platform


近畿大学農学部食品栄養学科(奈良県奈良市)の管理栄養士を目指す学生(2年生22人)は、平成28年(2016年)11月20日(日)に、奈良県中央卸売市場で開催される「冬の市場まつり」のイベント「大学生の自慢料理」コンテストに参加し、学生が考案した料理を市場内特設会場で150食限定販売する。


【本件のポイント】
●奈良県産食材の普及および販路拡大に貢献
●コンテスト結果発表後の料理販売は、学生が顧客の評価を受ける貴重な機会
●管理栄養士を目指す学生にとって、食の専門家としての実践力を身に付ける実学の場

【本件の概要】
 奈良県中央卸売市場は、年に1~2回「市場まつり」を開催し、卸売市場を一般市民に開放している。毎年14,000人以上が来場し、市場内特設会場では生鮮食品や園芸品などの特選品販売、マグロ解体ショーや競り体験などのイベントを行っている。
 中でも例年人気のイベントが、奈良県下の大学・短大が参加する「大学生の自慢料理」コンテスト。各大学から奈良県産の食材を使った自慢料理が出品され、コンテスト終了後には各150食限定で一般販売する。同大ブースは例年好評をいただいており、販売開始から約1時間で完売になるほどの人気である。今回、農学部の学生は、「大和肉鶏のトマト煮込み カチャトーラ※風~たっぷり大和野菜のフリット添え~」を出品する。

※イタリア語で「猟師風の」という意味で、鶏肉、トマト、タマネギ、ハーブ等を使用した煮込み料理。

■日  時: 平成28年(2016年)11月20日(日)8:40~13:00
        料理販売は9:10頃から
■場  所: 奈良県中央卸売市場 特設会場(水産卸売場)
       (奈良県大和郡山市筒井町957-1、近鉄橿原線「筒井駅」から徒歩約10分)
■対  象: 一般の方入場可能(入場無料・申込不要)
■商  品: 「大和肉鶏のトマト煮込み カチャトーラ風~たっぷり大和野菜のフリット添え~」
       150食限定 300円(税込)
■主  催: 奈良県中央卸売市場(協賛:奈良県)
■お問合せ: 近畿大学農学部食品栄養学科(担当 冨田) TEL(0742)43-8213

【「大学生の自慢料理」スケジュール】
審査員試食 8:40~ 9 :00
開 会 式 9:00~ 9 :10
表 彰 式 9:10~ 9 :30
一般販売  9:10~13:00(売り切れ次第終了)

【昨年度の様子】
1. コンテスト
 コンテストは毎年10名ほどの審査員によって審査される。近畿大学は今まで3回出場し、平成24年度(2012年度)は大和郡山市長賞を、平成26年度(2014年度)および平成27年度(2015年度)には奈良県議会議員賞を受賞している。

2. 販売
 近畿大学生の自慢料理を楽しみにしてくださっているリピーターのお客様が年々増え、販売開始時刻の9時前から長蛇の列ができる。学生は、前日から大学で仕込みを行った大量の食材を使って開店と同時に調理・提供。例年、約1時間で150食を完売している。
 当日は、学生手作りの店頭ポスターを貼り付けた看板を設置するなど来場者への宣伝・アピールや、接客も学生が行う。食品の製造から販売までの流れを体験し、お客様の反応を間近に見ることのできる本イベントは、食に関わる専門家である管理栄養士を目指す学生にとって、実践的な学びの場となる。おいしい料理とおもてなしで、お客様に喜んでいただきたいと考えている。

▼本件に関する問い合わせ先
 近畿大学 広報部
 TEL: 06-4307-3007
 FAX: 06-6727-5288

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事