logo

スカイスキャナー、Yahoo!検索に「海外ホテル検索」機能を提供

スカイスキャナー 2016年11月09日 15時14分
From PR TIMES

既存の「航空券検索」と共に旅行者を包括的にサポート

国内外の航空券、ホテル、レンタカー情報の一括検索と比較を可能にする旅行検索サイトを運営するスカイスキャナージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:絹田義也、以下:スカイスキャナー)は、本日ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂学、以下:「Yahoo! JAPAN」)に「海外ホテル検索」機能の提供を開始しました。これにより「Yahoo!検索」で海外の都市名に合わせて「ホテル」と入力し検索すると、下図のようにスカイスキャナーのホテル検索結果が表示されるようになります。



[画像: リンク ]

スカイスキャナーとYahoo! JAPANは、2015年より、国内・海外の航空券の検索において「Yahoo!検索」上で「航空券検索」の名称で連携していますが、本日から「海外ホテル検索」も可能になったことにより、旅行者が旅のニーズに合ったサービスをリアルタイムかつワンストップで入手できるようになりました。スカイスキャナーでは、海外のローカルなホテルも検索対象に入っているため、通常のホテル検索ではなかなか検出されない施設の情報も網羅しています。

JTB総合研究所の2016年6月の調査*1によると、海外旅行者数は1980年代、経済の成長とともに増加の一途をたどったものの、過去最高人数を更新した2012年を境に、翌2013年以降は国際情勢、感染症の発生、円安の影響で低迷していました。しかしながら2016年に入ると状況は一転し、円高や燃油サーチャージ撤廃の影響を受け、日本人の海外旅行者数は再び増加傾向にあります。日本政府観光局(JNTO)によると2016年1~8月の累計では前年同月比5.5%増の1,117万2,600人を記録し*2、JTB総合研究所の調査では2016年の日本人海外旅行者数は前年比4.9%増の約1,700万人と見込まれています*3。

一方、旅行形態を見てみると、従来型のパッケージツアーは減少し、個人で航空券や宿泊施設を手配する個人旅行(FIT)の割合が増えつつあります。「Yahoo!検索」の検索結果においても、海外旅行や旅行に関するキーワードの検索率は過去4ヶ月間、昨年同期比でおよそ20%増加しました。*4スカイスキャナーでは、このような昨今の旅行市場の変化に合わせ、増え続ける個人旅行者のニーズにあったリアルタイムのホテル最安値情報を「Yahoo!検索」の検索結果上で提供することでさらなるユーザーの利便性向上を図ります。

今回の「海外ホテル検索」における連携についてスカイスキャナーCEOである絹田義也は次のように述べています。「スカイスキャナーでは、この度、お客様により多くの選択肢の中から効率的に旅行予約を行っていただけるよう、『海外ホテル検索』においてもYahoo! JAPANと連携しました。当社では常に旅行市場の動向を注視しており、変化に合わせ、柔軟にユーザーのニーズに適ったサービスを提供し続けています」。

*1: JTB総合研究所「2016年の海外旅行についての緊急調査」(2016年6月)より。
*2: 日本政府観光局(JNTO)2016年8月出国日本人数(2016年9月)より。
*3: JTB総合研究所「2016年海外旅行の現状について」(2016年9月)より。
*4: 「Yahoo! JAPAN」検索結果より。「航空券」「格安」「海外」「(都市名)」など旅行に関するキーワードの検索合計数を2015年7~10月と2016年7~10月で比較。


スカイスキャナージャパン株式会社について
スカイスキャナージャパンは、スコットランドに本社を置くスカイスキャナーリミテッドとヤフー株式会社により、2015年7月に設立された合弁会社です。独自に開発したメタサーチの技術により、世界中の航空会社や旅行代理店の航空券、ホテル、レンタカー情報を一括で比較検索するサービスを日本で開発、展開しています。

スカイスキャナーリミテッド について
2003年にスコットランド・エジンバラで設立したスカイスキャナーは世界中の航空券、ホテル、レンタカーの各種検索サイトを一括して比較検索できるメタサーチの無料旅行検索サイトです。現在30言語に対応しており、全世界の利用者数は月間5,000万人、アプリのダウンロード数は4,000万回を超えるなど、世界中で高く評価されています。スカイスキャナーのオフィスは東京のほかに、エディンバラ、グラスゴー、シンガポール、北京、深セン、マイアミ、バルセロナ、ソフィア、ブダペスト、ロンドンの10都市にあり、計770名以上の社員が勤務しています。

▼スカイスキャナーのウェブサイトはこちらリンク

《本件に関するお問い合わせ先》
スカイスキャナージャパン株式会社 press@skyscanner.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。