logo

トレードシフト、請求書の支払い業務をすべてオンラインで実現する電子請求書パッケージを月額5万円で提供開始

トレードシフトジャパン株式会社 2016年11月09日 10時00分
From ValuePress!

トレードシフトジャパン株式会社は、請求書の受領から支払いまでの業務をさらに効率化したい企業および部門向けに、請求書の受領から社内の支払い業務、会計システムへのデータ連携などをすべてオンラインで実現するアプリをパッケージ化した「バイヤー電子請求書ベーシック」の提供を開始しました。パッケージの利用企業はTradeshiftが標準機能として無償で提供している請求書の作成・発行・送受信機能に加え、部門内で請求内容を回覧し支払い承認を得るワークフロー機能を利用することができるほか、社内承認が完了した支払いデータをダウンロードして自社の会計システムと連携することができます。これにより、請求書の受領から支払いまでのプロセスをすべてオンライン上で行い、事務処理やデータ入力などのマニュアル作業を削減することが可能となります。

トレードシフトジャパン株式会社(所在地:東京・渋谷区、代表取締役社長:大久保紀章)は、取引先から送られてくる請求書をデジタル化し、請求書の受領から支払いまでの業務をすべてオンラインで実現するアプリをパッケージ化した「バイヤー電子請求書ベーシック」を月額5万円(年間契約の場合)で提供開始しました。

このアプリパッケージは、Tradeshiftの基本機能である電子請求書の作成・発行・送受信やデータの10年間保存などのサービスに加え、受領した請求書に勘定科目など支払い処理に必要な項目を追加入力して支払い承認のための回覧ができるワークフローアプリと、承認が下りた後の支払いデータをCSV形式でダウンロードするアプリを組み合わせ、あらかじめ標準的な設定を施すことで主に中小企業の経理・支払い業務において短期間で導入できるようにパッケージ化した商品です。

このパッケージを利用することで請求書のファイリングや保管、承認回覧に伴う事務処理、データ入力などのマニュアル作業が大幅に削減でき、社内の情報共有やガバナンス強化、在宅勤務の推進など企業の働き方の変革を促す基盤を構築することが可能となります。

このパッケージを利用したい企業は、必要事項をトレードシフトジャパンに送付することで、最短1週間で運用開始が可能です。また、自社の会計システムとの自動データ連携をご希望の場合は、有償のデータ連携アプリの利用も可能となります。パッケージのより詳しい情報については以下のURLをご参照ください。
リンク

トレードシフトジャパンは企業間取引プラットフォームのTradeshiftを通じたサービスにより、企業間取引における請求業務の効率化を進めるとともに、在宅勤務を含めたワークスタイルの変革、資源保護、地球温暖化に貢献していきます。

【トレードシフトジャパン株式会社の概要】
トレードシフトジャパンは、クラウド型のビジネスソーシャルプラットフォームTradeshiftの国内でのサービス提供を行っています。Tradeshiftに参加した企業は新規取引先の開拓や見積・注文・請求などの商取引プロセスをオンラインで実施することができ、これらの基本的な機能は無償で活用することが可能です。また、Tradeshiftの機能を拡張するアプリを使うことでより複雑なビジネス課題の解決や業務改革を進めることが可能です。現在では中小零細企業からグローバル企業まで200カ国80万社以上の企業がトレードシフトのネットワークに参加しており、調達・請求業務における生産性の向上を実現しています。

【会社概要】
■会社名  トレードシフトジャパン株式会社
■代表者  代表取締役社長 大久保紀章
■所在地  東京都渋谷区東3-22-14
■TEL    03-6434-1185
■URL    リンク

【本件に関するお問合せ先】
トレードシフトジャパン株式会社
マーケティング担当
TEL:03-6434-1185
Email : jpninfo@tradeshift.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。