logo

旅人のためのシェアクローゼット!ファッションレンタル「SUSTINA(サスティナ) 」×泊まれるギャラリー「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」旅先でも洋服レンタル!

オムニス 2016年11月09日 12時54分
From PR TIMES

国際色豊かな「泊まれるギャラリー」で服もレンタル!

株式会社OMNIS(本社:東京都港区、代表:上田徹)は11月9(水)より、ファッションレンタル「SUSTINA(サスティナ) 」×泊まれるギャラリー「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」がコラボレーション、旅行者向けにも洋服のレンタルを提供する。




[画像1: リンク ]

ファッションレンタル「SUSTINA(サスティナ) 」×泊まれるギャラリー「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」

「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」とは?
[画像2: リンク ]

面積は約200坪。4メートル以上ある吹き抜けに、ガラス張りのスタイリッシュな外観。
海外からの宿泊客が多く、すれ違いざまに英語が飛びかう。
そんな国際色豊かな「泊まれるギャラリー」が品川区、鮫洲の新スポットとして人気だ。



2015年12月にオープンした「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」
1階はカフェバー、ギャラリースペース、2階・3階はホステルとなっている。
羽田空港からのアクセスも良いため、海外からの宿泊客も多い。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


ファッションレンタルアプリ「SUSTINA(サスティナ)」のシェアスペース向けシェアクローゼットの第1弾
宿泊客向けに無料で洋服をレンタルする「旅人のためのシェアクローゼット」
共有スペースに常時、約100点の洋服、アクセサリー、バッグを提供。
宿泊客は無料で自由に着用した後、所定の返却BOXに入れるだけでOK。宿泊中は何度でも利用できる。
使用後のアイテムはファッションレンタルアプリ「SUSTINA(サスティナ)」が回収、クリーニングを行う。
※11月中の期間限定公開。
[画像6: リンク ]

その他常設のギャラリースペースは、ジャンルを問わずアートに関するワークショップやイベントを展開。
若手アーティストやクリエーター同士の交流やコラボレーションも活発で、人が集まり、刺激しながら派生していくようなクリエイティブな空間。
[画像7: リンク ]

■ホステルの宿泊料金は3,550円~。定員は72人。女性専用ドミトリー、シャワールーム、ロッカー、フリーWi-Fiなどの設備も充実。ギャラリースペース利用料金は要相談。
カフェバースペースでは、「エスプレッソ」(300円)、「カプチーノ」(450円)、「ビール」(500円~)などを用意。ギャラリーやホステル宿泊者以外も利用できる。
まるでヨーロッパのホステルに宿泊しているような気になる「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」
これを機会に訪れてみては如何でしょうか。

「ARTnSHELTER(アーテンシェルター)」
【地図】東京都品川区東大井1-19-10
リンク
営業時間 8時~23時

ファッションレンタルアプリ「SUSTINA(サスティナ) 」iPhone&Android アプリでレンタル
【iPhone アプリ】 リンク
【Android アプリ】リンク
【Web】リンク

SUSTINA(サスティナ)とは
持続可能性sustainability(サステナビリティ)からの造語。
価値あるものを使い捨てずに再利用するライフスタイルを提案します。
「所有」から「シェア」するスタイルへ、日本のファッション環境を優しくアップデートしたいという想いから生まれました。まるで大きなクラウドのクローゼットをシェアするように、価値あるものを使い捨てない、サスティナブルファッションの未来を提案します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。