logo

「デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA」

株式会社中日新聞社 2016年11月09日 12時06分
From PR TIMES

名古屋地域におけるクリエイティブ分野の文化・産業両面での発展および振興を図るため、「デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA」を下記の通り開催いたします。世界から注目を集めている3DCGアニメーションの国際映像祭や、最先端技術を紹介する見本市、子ども向けデジタルコンテンツワークショップ、クリエイターによる講演などのプログラムを実施する本催事は、今年で3回目の開催となります。 


開 催 日  平成28年12月3日(土)~4日(日) 10時~17時
※12月3日の「国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2016」のみ18時まで。
開催場所  ナディアパーク(名古屋市中区栄3-18-1)
入 場 料  無 料
主 催  デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA実行委員会
(構成団体:名古屋市、中日新聞社、中部ゲーム産学協議会(GAIRA))
実施内容
(1)国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2016(12月3日 13時30分~18時)
3DCGアニメーション作品を対象とした、国際的なコンペティション。世界25の国と地域から集まった122の作
品から選ばれた最終ノミネート15作品を当日上映し、グランプリなど各賞の審査と表彰式を行います。また、
ゲストとしてアニメーション監督の神山健治氏をお招きし、これからの時代のアニメをテーマに講演を実施しま
 す。
 特別講演  出演:神山健治氏         13時30分~14時30分
       神山健治=アニメーション監督。『攻殻機動隊 S.A.C.』『精霊の守り人』『東のエデン』
       『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』※2017年3月公開 など。
 
 最終ノミネート作品上映会/審査発表・表彰式  15時30分~18時
【審査員】 ※順不同
 塩田周三(株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 代表取締役社長)
 小川洋一(株式会社白組 代表取締役副社長)
 森山朋絵(東京都現代美術館学芸員、メディアアートキュレーター)
 メルヴィン・タン(ブルースカイ・スタジオ スーパーバイジング・アニメーター)
 ※観覧は事前申込制。定員500人。

(2) 国際デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA 過去受賞作上映会&トークショー
 12月3日 10時30分~12時 出演:仙田 学(小説家。『盗まれた遺書』『愛と愛と愛』)ほか

(3)デジタルキッズラボ
 小学3~6年生を対象に、デジタルコンテンツ制作ワークショップを実施します。
 12月3日:『プログラミング体験「ポチット!」』)(1)11時~ (2)13時~ (3)15時~
 12月4日:『3DCG体験イベント』(1)13時~ (2)15時~
 ※参加は事前申込制。各回定員30人。

(4)企業・団体展示会
 企業や大学などのデジタルコンテンツ関連技術や製品を紹介。子どもが楽しめる体験コーナーも充実。

(5)文化芸術創造都市講演会(12月3日 10時30分~12時)
 先端技術を活用したアートが、都市にいかなるイノベーションを引き起こすか。実例の紹介と、名古屋での可能  
 性について探ります。
 出演:浅井 宣通(WOW株式会社 クリエイティブ/テクニカル・ディレクター)
    林  緑子(「ANIMATION TAPES」主宰 シアターカフェ運営)
    曽我部哲也(中京大学工学部メディア工学科講師)

(6)ゲームセミナー
 ゲーム業界の著名人やクリエイターによる講演会を行います。
 出演:北尾雄一郎【ジェムドロップ株式会社】 佐々木 瞬【株式会社ヒストリア】
    渡辺 雅央【合同会社2DFantasista】 塩川 洋介【ディライトワークス株式会社】
川勝  徹【ゲーム開発集団プチデポット】高尾 恭平【ウェルプレイド株式会社】
※順不同。講演スケジュールは後日オフィシャルサイトで発表。

(7)映画『ひるね姫』制作資料展
神山健治監督・脚本、高畑充希が主演声優を務める、アニメーション映画の話題作『ひるね姫 ~知らないワタシ
の物語~』(2017年3月劇場公開)の制作に関連する貴重な資料を展示します。

(8)GAIRA 中部ゲームガイダンス
中部ゲーム産学協議会(GAIRA)メンバー企業、大学、専門学校によるアイデアソン、e-sports、
学生向けイベントや子供向けゲーム制作ワークショップなどを開催します。

【参加について】
参加方法 上記(1)及び(3)については、要事前申込(定員を超えた場合は抽選)
申込期間 募集中。締め切りは平成28年11月22日(火) 消印有効。
申込方法 はがき、またはメールにより申込 ※詳しくはオフィシャルサイトをご参照
申 込 先 デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA実行委員会事務局
〒460-8511 名古屋市中区三の丸一丁目6番号 中日新聞社会事業部内
TEL:052-221-0955 メール:njshakai@chunichi.co.jp

オフィシャルサイト リンク
問い合わせ先    デジタルコンテンツ博覧会NAGOYA実行委員会事務局
中日新聞社社会事業部内(平日10時~18時)
TEL:052-221-0955 FAX:052-221-0739

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事