logo

ファーウェイ、米ガートナーの汎用ディスク・アレイに関する マジック・クアドラント2016で「リーダー」と位置づけられる

ファーウェイ・ジャパン 2016年11月08日 16時09分
From PR TIMES



ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は11月3日、世界最大のIT調査・アドバイザリー企業である米ガートナーが発表した汎用ディスク・アレイ部門のマジック・クアドラント2016 ¹、²において、「リーダー」のクアドラントに位置づけられたことを発表しました。

[画像: リンク ]



「リーダー」のクアドラントに位置するベンダーは、新たなテクノロジーの普及推進に必要となる市場シェア、信頼性、マーケティングや営業力を有しています。これらのベンダーは市場ニーズを明確に把握していることに加えて、イノベーターやソート・リーダーでもあり、顧客や潜在顧客がストレージ・インフラやストレージ戦略を策定する際に利用できる明確な計画を持っています。さらに、5つの主要な地域での市場プレゼンス、安定した業績、広範なプラットフォームへの対応も必要です。ファーウェイはこうした基準をすべて満たしており、ファーウェイのストレージ製品は2010年以来連続してガートナーのレポートに名を連ねています。

ファーウェイは2016年9月、「Data on Demand」という新しいビジョンを発表しました。ファーウェイが目指すのは、クラウド・レディなデータセンター内にコンバージド・リソース・プールを構築してインフラを統合し、各種サービス間でのデータ共有を可能としたうえで、お客様にクラウドへの俊敏な移行に必要な自動化とオンデマンドでのプロビジョニング機能を提供することです。

ファーウェイは、その技術的イノベーションに支えられ、エンタープライズ・ストレージならびにクラウド・ストレージ分野で強力なプレゼンスを確立しており、将来に向けたストレージ製品の進化を戦略的に推し進めています。例えば、OceanStor OSは下位レイヤーでハードウェアの違いを抽象化して、さまざまなプロトコルや機器との相互接続を実現しています。また、サービス主導のOceanStor DJオーケストレーターはユース・ケースに応じて最適なリソースをインテリジェントに適応させることが可能で、お客様のクラウド導入における不確実性への対処を支援します。

ファーウェイはまた、OpenStackでデータ保護分野を牽引するなど、オープンソース団体に積極的に参加し、オープン化を推進しています。さらに、パートナーとの緊密な協力により、クラウド・コンピューティング・ベースのインフラをデータセンター内に構築しており、よりオープンなエコシステムを創出しています。

ファーウェイ ストレージ・プロダクト・ライン プレジデントである范瑞琦(ファン・ルイチー)は次のように述べています。 「ファーウェイがガートナーの最新レポートでストレージ分野のリーダーと評価されたことを嬉しく思います。今回の評価により、当社の業界やお客様からの信頼はさらに強固なものとなるでしょう。当社の製品は世界各地の約6,000社のお客様から信頼を得ています。将来を見据えて、当社は『Data on Demand』ビジョンを推進し、今後もより多くのお客様のデータ資産の管理方法の向上とクラウド化に必要な俊敏性の実現を支援していきます」

マジック・クアドラント・レポートの詳細については、以下をご覧ください。

Gartner Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays 2016


¹ ガートナーのマジック・クアドラントについて:

マジック・クアドラントは特定の市場における調査の集大成として、広い視点から市場内で競合するベンダーの位置付けを提示するものです。マジック・クアドラントでは、グラフィカルな処理と統一した一連の評価基準を適用することで、テクノロジー・ベンダー各社のビジョンの実行能力やガートナーの市場予測に対するパフォーマンスを簡単に確認することができます。

ガートナーのリサーチ・メソドロジについて: リンク


² ガートナー: 『Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays』(2016年10月31日発表、 Stanley Zaffos他)


免責条項

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。


※本参考資料は2016年11月3日(現地時間)に米国・サンタクララで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。