logo

オリックス・レンテック、業界初 アンドロイドロボットのレンタルを開始


オリックス・レンテック株式会社(本社:東京都品川区、社長:岡本 雅之)は、このたび、ロボット開発会社A-Lab(本社:東京都千代田区、社長:三田 武志、以下「エーラボ」)社製アンドロイドロボットの法人向けレンタルサービスを開始しますのでお知らせします。
今回のアンドロイドロボットのレンタルは、業界初の取り組みとなります。

アンドロイドは人間に近い外観をもち、人間と同じような動きができる人型ロボットです。将来的な省人力化や労働生産性向上への貢献が期待されており、技術開発が進められています。

今回レンタル提供するアンドロイドロボットは、「未来まどか」と名付けられた生活分野のコミュニケーションロボットです。アンドロイド研究の第一人者である石黒浩氏が技術顧問を務める「エーラボ」が開発しました。顔や関節など47カ所の可動部と人間の肌のような質感で、自然で豊かな表情や動作が可能です。また、映像と連動した動作により、デジタルサイネージと連動したプレゼンテーションも行うことができます。
日本語、中国語、英語の3ヶ国語に対応しており、イベントの集客や商業施設の案内係、企業の受付、インバウンド需要の取り込みなど、お客さまのニーズに応じてご利用いただけます。

オリックス・レンテックでは、2016年4月からロボットのレンタルサービス「RoboRen」をスタートしました。約40年にわたる精密機器のレンタルビジネスにおける資産管理ノウハウを生かし、ロボット本体のレンタルと自社専任エンジニアによる技術サポートを行っています。お客さまは、多額の初期投資や専門知識の必要なく、最新鋭のロボットを活用していただくことが可能です。今後も高い需要が見込まれる製造業分野、生活分野、医療・福祉分野、公共分野へと「RoboRen」を拡大し、ロボット活用を支援する利便性の高いサービスを提供してまいります。


■アンドロイドロボット「未来まどか」概要
・身長:約165cm、重量45kg 
・対応言語:日本語(標準)
      中国語、英語(オプション機能)
・可動部分:47ヶ所
      (頭部×15、胴体×4、両腕部×28)
・1日12時間以上の連続可動が可能

■レンタルサービス内容 (税別)
レンタル期間:3日間 レンタル料金:80~100万円
レンタル期間:1週間  レンタル料金:200~250万円
<備考> 
国内輸送費、現地設置費、10分間程度の動作プログラム・コンテンツ制作費、デジタルサイネージ、制御用PCなどを含みます。
日本語対応(中国語・英語は別途オプション料金有) 

レンタル期間:上記以外の期間 レンタル料金:別途ご相談
<備考>
別途ご相談

■A-Lab会社概要
アンドロイド研究で第一人者である石黒浩氏が技術顧問を務めるロボット会社。世界初の商業用のアンドロイドロボットを開発・販売。最近では、マツコロイドや夏目漱石のロボットを手がけ、より人間に近いロボットを開発。


※参考)
ロボットレンタルサービス「RoboRen」を開始 
~第一弾は、次世代産業用ロボットを月額199千円でご提供~
リンク(2016年4月1日)

ロボットレンタルサービス「Roboren」
ティーチング付き6カ月レンタルパックを開始 
ロボットショールーム「Tokyo Robot Lab.」を開設
リンク(2016年9月23日)


========================================
【本サービスに関するお問い合わせ先】
オリックス・レンテック株式会社 新規事業開発部 市古・徳田 TEL:03-3473-7574
【報道関係者からのお問い合わせ先】
オリックス株式会社 グループ広報部 橋本・中村・金岡 TEL:03-3435-3167
========================================

※オリックス・レンテックは、オリックス株式会社の100%グループ会社です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事