logo

インフォコーパス、IBMのクラウド・プラットフォーム「IBM Bluemix Infrastructure」上でSensorCorpusのサービスを開始

株式会社インフォコーパス 2016年11月08日 10時00分
From DreamNews

株式会社インフォコーパス(代表取締役社長:鈴木潤一、本社:東京都目黒区、以下インフォコーパス)は、IBMのクラウド・プラットフォーム「IBM Bluemix Infrastructure」上で、エンタープライズIoTプラットフォームSensorCorpusのサービスを12月1日に開始します。

SensorCorpusは、様々なクラウド上で稼働させることが可能です。お客様はパブリック・クラウドであるか、プライベート・クラウドであるかを問わず、自社のIoTニーズに応じた最適の環境を指定することができます。12月1日からは「IBM Bluemix Infrastructure」、「Amazon Web Service(AWS)」で稼働することになり、お客様の利用可能なパブリック・クラウドの選択肢が広がります。

SensorCorpusは、インフォコーパスが提供しているクラウドベースのIoTプラットフォームサービスです。お客様はIoTシステムの検証(PoC)から本番稼働までをすぐに実現できます。センサーデータの収集・見える化から始まり、機器制御やエッジ管理を含めた機械とビジネスをインテグレーション(融合)するエンタープライズ向けIoTプラットフォームとして、大手メーカーの生産ライン監視や防災システム等に利用されています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社インフォコーパス
担当: 田名瀬
Tel : 03-5734-1830
Email : contact@sensorcorpus.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事