logo

「メッセージ開封率98.2%」社内での感謝・称賛メッセージへの反応が明らかに!

株式会社シンクスマイル 2016年11月08日 07時30分
From PR TIMES

導入企業930社で流通のメッセージメール100万通を集計しました。

株式会社シンクスマイル(所在地:東京都品川区、代表取締役:新子 明希)が運営する、社内の文化形成ツール「HoooP~フープ~」で、導入企業全体での「感謝・称賛」のメッセージ数が100万個を突破したことを記念して、メッセージを受け取った際のお知らせメール開封率を集計しました。



[画像: リンク ]


■驚異の開封率
「HoooP~フープ~」で感謝・称賛のメッセージと共にバッジ(行動指針をアイコン化したもの)が届いた際に送られるお知らせメールでの開封率98.2%ということが判明しました。

■LINEの未読率と比較
「ニュースサイトしらべぇ」が発表しました、「関係悪化に要注意!LINEを既読無視・未読無視する人の割合は…」の調査記事によりますと、LINEユーザーの20.6%が未読無視をよくしてしまうと答えることが分かっています。
メッセージが届いていても開かない人が約20%いることから、開封率が約80%ということが確認でき、LINEの開封率に比べ、HoooPのバッジ受信メッセージ開封率は18ポイントも上回っていると言えます。
▽「ニュースサイトしらべぇ調べ」結果はこちら
リンク

■100%近くメールを開封される秘訣
ほめられる、感謝されることが分かっているメッセージに関してはメールを開封し内容を確認する傾向が高くなることから、いつものメール内容にも「ありがとう」や「すごいですね」などの感謝・称賛の言葉が入ったメールを送ってくれる人のイメージを持ってもらうことで、既読無視などを最小限にする秘訣になる可能性が考えられます。
上司や同僚、取引先のメールには常に感謝・称賛を一言付け加えると効果があるかもしれません。

―――――――――――――
■930社・26,000名利用!感謝・称賛の文化をつくるツール「HoooP~フープ~」
リンク
―――――――――――――

【会社概要】
会社名:株式会社シンクスマイル
代表者:代表取締役 新子 明希
資本金:20,000,000円
設立:2007年(平成19年)6月6日
所在地
東京本社:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-7-7 SGスクエア3F
大阪本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-6-10 エミネント心斎橋ビル8F
TEL 東京本社:03-5436-3460
FAX 東京本社:03-5436-3461
URL:リンク
Email:info@5smile.com

【事業内容】
・社員モチベーションアップシステム「HoooP(フープ)」の運営
・日本初お試しサイト「Tryfeel.collection(トラコレ)」の運営
・リピーターファン創造ツール「Ziriri(ジリリ)」の販売
・世界中のMAPをコレクションできるMAP作品集「Diground(ディグランド)」運営

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社シンクスマイル
担当者名:鈴木章子
TEL:03-5436-3460
Email:suzuki@5smile.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事