logo

『後世に遺したい日本の「美しい橋」』錦帯橋芸術祭フォトコンテストを開催~LUMIX CLUB PicMateと山口県岩国市が連携

パナソニック 2016年11月07日 17時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社は、同社の写真コミュニティ「LUMIX CLUB PicMate」において、350年守り続けた錦帯橋をはじめとする伝統的な文化芸術を引き継ぎ、「錦帯橋千年プロジェクト」などの事業を推進する山口県岩国市とコラボレーションし、同市で開催される錦帯橋芸術祭(2016年11月25日~11月27日)と連動したフォトコンテストを実施します。

本フォトコンテストでは、2016年11月7日(月)~2016年12月19日(月)午前10時までの期間、錦帯橋に代表される『後世に遺したい日本の「美しい橋」』をテーマに写真を募集します。
応募作品は、LUMIX CLUB PicMateの監修を担当する写真家 佐藤仁重氏が審査を行い、優秀作品を選出します。とくに錦帯橋の魅力を伝える作品には「錦帯橋芸術祭 特別賞(1名様)」としてミラーレス一眼カメラ「LUMIX GX7 MarkII」を進呈します。

「錦帯橋芸術祭」では、ボディ5軸とレンズ2軸による手ブレ補正システムを搭載し、暗所でも高い描写性能を発揮する「LUMIX GX7 MarkII」と「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm」を用いて、写真家 佐藤仁重氏が撮影するイベントも実施。篝火(かがりび)に照らされた錦帯橋の幻想的な姿をより鮮明に遺すなど、文化芸術が彩るこころ豊かなまちづくりに寄与していきます。

「LUMIX CLUB PicMate」は地域とのコラボを積極的に推進しており、それぞれの地域の持つ魅力や感動的な体験を共有し、写真を通じたコミュニケーションで地域活性化に取り組んでいきます。

▼『後世に遺したい日本の「美しい橋」』 錦帯橋芸術祭フォトコンテスト
リンク

■フォトコンテスト 概要
●応募内容
・募集テーマ:後世に遺したい日本の「美しい橋」
・応募期間:2016年11月7日(月)~2016年12月19日(月)午前10時まで
・撮影機種:撮影機種・機材など、条件は問いません。
・応募資格:LUMIX CLUB PicMate会員であること。(CLUB Panasonic会員でLUMIX CLUB PicMate利用規約に同意された方)日本国内にお住まいの方。
・応募方法:LUMIX CLUB PicMateのサービスから写真をアップロードして応募いただきます。
・応募枚数:お一人様3作品まで
※応募作品は同一作品が他のコンテストなどに応募されていないものに限ります。
※入賞作品は写真パネルにする場合もありますので、なるべく高画質な写真を投稿してください。
・審査員:写真家 佐藤仁重氏
・賞と賞品
錦帯橋の魅力を伝える作品に次の賞を贈ります。
【錦帯橋芸術祭 特別賞】
パナソニック ストリートフォト一眼 LUMIX GX7 MarkII(DMC-GX7MK2K) (1名様)
リンク

錦帯橋を含む『後世に遺したい日本の「美しい橋」』をテーマにした作品の中から次の賞を贈ります。
【金賞】CLUB Panasonicコイン 30,000コイン(1名様)
【銀賞】CLUB Panasonicコイン 5,000コイン(10名様)
【銅賞】CLUB Panasonicコイン 2,000コイン(20名様)

参加作品から抽選します。
【参加賞】CLUB Panasonicコイン 300コイン(抽選で30名様)

※「CLUB Panasonicコイン」とは、「1コイン=1円分」として貯められ、提携企業のポイントやマイルに交換できるお得なサービスです。
リンク
※賞品は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。
※賞品の絵柄や色はお選びいただけません。
・結果発表:LUMIX CLUB PicMate上にて、2016年12月末頃に発表・掲載します。(※スケジュールは予告なく変更となる場合があります。)
・賞品の発送:賞品の発送および、CLUB Panasonicコインの付与は、2017年2月下旬を予定しています。

応募要項や審査の流れなど、詳しくは下記をご参照ください。
▼『後世に遺したい日本の「美しい橋」』 錦帯橋芸術祭フォトコンテスト
リンク
※対応環境:Windows:IE10以上、Chrome、Firefox/MacOS:Safari、Chrome、Firefox
※スマートフォン・タブレットにも対応しています。

【お問い合わせ】
LUMIX CLUB PicMateまで
リンク


<関連情報>

■錦帯橋芸術祭(岩国市文化芸術創造都市宣言記念、錦帯橋千年プロジェクト)
世界に誇る木造橋である「錦帯橋」を守り続け、文化芸術により錦帯橋の魅力をさらに高めるために、山口県岩国市が国内外に向けさまざまな事業を開催します。
・開催日:2016年11月25日(金)・26日(土)・27日(日)
・場所:岩国市錦帯橋
※写真家 佐藤仁重氏が、2016年11月25日(金)・26日(土)の錦帯橋芸術祭の様子を撮影。

錦帯橋芸術祭の最新情報は岩国市HPでご確認ください。
リンク

■写真家 佐藤仁重
女子美術短期大学造形科卒。日本写真家協会会員。全日本写真連盟関東本部委員。女性だけの写真教室主宰。写真集「紐育(ニューヨーク)の休日」(朝日新聞社)。イベント講師ほか各種写真誌で審査・原稿執筆・作品発表。個展多数。
リンク

■ストリートフォト一眼 LUMIX GX7 MarkII
ローパスフィルターレス16M Live MOSセンサー&新ヴィーナスエンジン搭載。
リンク

■望遠ズームレンズ LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm
マイクロフォーサーズ初(※)の最大800mm(35mm判換算)超望遠ズーム ライカ DG レンズ。
※マイクロフォーサーズシステム用交換レンズとして。2016年3月10日発売。
リンク

■LUMIX CLUB PicMate(ルミックスクラブ ピックメート)
「写真で地域を元気に。」ユーザー参加型の撮影会などのイベントを通じて、日本の地域ごとの魅力発信および、日本の写真文化の進展に寄与していきます。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事