logo

MoneyGramがフィリピンへ銀行口座送金事業を拡大

MoneyGram 2016年11月07日 15時35分
From 共同通信PRワイヤー

MoneyGramがフィリピンへ銀行口座送金事業を拡大

AsiaNet 66421(1423)

【マニラ(フィリピン)2016年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*BPIの顧客は今後、銀行口座で直接送金を受け取れる

MoneyGram(リンク )は5日、バンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランズ(BPI)と提携契約に署名したと発表した。MoneyGramの顧客はBPIの銀行口座へ数分(注)以内に直接送金できるようになる。

Logo - リンク

MoneyGramのフィリピン担当マネジャーのアレックス・リム氏は「世界銀行によると、世界中の新興市場ではデジタル取引プラットフォームがファイナンシャル・インクルージョン(金融包摂)を促進している。今回の提携は、革新的な送金技術でスムーズな体験を顧客に提供するMoneyGramのコミットメントを実証している」と語る。

BPIの送金事業部門のヘッドのロイ・エミル・S・ユー氏は「MoneyGramは優れたデジタルプレゼンスに支えられた強い世界ネットワークを持つ信頼される送金ブランドである。フィリピンの送金ではトップクラスの銀行に入る当行は、最高の送金サービスを顧客に提供できる提携関係を締結することを一貫して求めている。MoneyGramとの提携がその目標にわれわれを近づけると確信する」と述べた。

国内ではBPIとして知られるバンク・オブ・ザ・フィリピン・アイランズはフィリピン最古の銀行。株式の時価総額では同国で最大手の銀行である。

リム氏は「BPIは銀行業界での長年の歴史と比類ないサービスの質によって、多くのフィリピン人に望ましいブランドになっている。銀行口座で直接送金を受け取る便利な方法が可能になるBPIとわが社の提携は、海外フィリピン労働者(OFW)が目標を達成し、家族の夢をかなえることを間違いなく支援する」と強調した。

今回の提携は、世界最大規模の送金市場であるフィリピンでMoneyGramのデジタルプレゼンスを高める。世界銀行によると、2015年にフィリピンへは海外から280億ドル以上が送金され、この金額はフィリピン国内総生産(GDP)の9.6%を占めた。

(注)代理店の営業時間や規制要件の順守状況によって変わる

   #moneygramnews

▽MoneyGram Internationalについて
MoneyGramは世界にまたがる革新的な送金・支払いサービス会社で、友人や家族の送金をつなぐことで世界中に知られている。オンラインあるいは携帯端末、またキオスクや店舗にある端末を通してでも、便利な方法で消費者を結び付けている。一部市場では請求書支払いサービスやマネーオーダー(送金為替)の発行、銀行小切手の処理も取り扱っている。MoneyGram International、Inc.の詳細はmoneygram.com(リンク )を参照。

▽メディア問い合わせ先
Maria Bankiet-Kaminska
MoneyGram
Tel: +48-(0)22-377-2185
Mob: +48-(0)885-889-696
Mail: MbankietKaminska@moneygram.com

ソース:MoneyGram

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事