logo

日本初上陸!大切な物を探してくれる『TrackR Bravo』(トラックアール ブラボー)

TrackR, Inc. 2016年11月07日 13時42分
From PR TIMES

~+Styleより10月31日(月)から発売中~

 クラウドGPSやBluetooth(R)を利用し、落し物を追跡するIoTを世界で展開するTrackR, Inc. (所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州、CEO:Chris Herbert)は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(リンク)にて、日本初上陸となる『TrackR Bravo』を10月31日(月)より発売しています。



 本商品は、ユーザーの忙しい日常を少しでも楽にできるよう開発されました。あらゆるアイテムの場所をクラウドGPSやBluetooth(R)を利用して記録し、アプリ上で常に把握することができます。キーホルダーとしては勿論ですが、3.5mmという薄さからお財布や定期入れ等にも入れることが可能です。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


【TrackR Bravo 製品概要】
・製品名    :TrackR Bravo(トラックアール ブラボー)
・国内展開色  :4色
(ブラック、スティール、スカイブルー、ローズゴールド)
・価格     :2,990円(税抜)
・発売予定日  :10月31日(月)
・販売店舗   :+Style製品サイト
リンク


【TrackR Bravoの主な特徴】

[画像3: リンク ]

◇距離を表示
 スマートフォンのアプリでTrackRデバイスの距離を直感的に確認することが可能です。あれ持ったかな?と少し心配になった際に便利です。


[画像4: リンク ]

◇音を鳴らす
 TrackRはBluetooth(R)の電波を最大半径30メートルまで飛ばすことが可能です。アプリのホーム画面からアイテムを選択し、緑色のスピーカーのボタンをタップすると、TrackRは大音量のアラームを鳴らします。その為、アイテムの場所をすぐに把握すると同時に、アプリの画面上でアイテムとの距離を測ることができます。


[画像5: リンク ]

◇スマートフォンを探す
 TrackRのデバイスについているボタンを押すと、サイレントモードになっている携帯電話も鳴らすことができます。これにより、デバイス側からも携帯電話を見つけることが可能です。


[画像6: リンク ]

◇クラウドGPS
 TrackRのアプリは、アイテムが追跡可能な範囲外になる前の、最後に把握した位置を地図上に記録します。また、アイテムが追跡可能な範囲外になった際でも、TrackRのアプリを使用しているその他のユーザーが紛失したアイテムの圏内に入ると、クラウドGPSによりアイテムの場所に関する最新のGPS情報を受信することが可能です。


[画像7: リンク ]

◇置き忘れアラート
 TrackRと接続しているアイテムのBluetooth(R)接続が切れた際にTrackRのデバイスやスマートフォンから発信音を出す設定が可能です。


[画像8: リンク ]

◇家族間での共有
 TrackRのデバイス1つに対し、グループを作成することが可能です。例えば、共有で使っている車の鍵などに使用することにより、デバイスに繋がっているどなたでも鍵の管理をすることができます。


【TrackR アプリについて】
アプリ名:TrackR - Lost Item Tracker

ダウンロードURL:
■iOS ⇒ リンク
■Android ⇒ リンク

対応機種:
iOS 9.0以降に対応するデバイス
Bluetooth(R) Low Energy対応のAndroid 4.4以降

【TrackR, Inc.について】
 TrackR, Inc.は、CEO Chris HerbertとPresident Christian Joan Smithにより2011年に設立されました。以前二人で旅行先で鍵を無くした経験をもとに、様々な物を追跡でき、落し物を探してくれるデバイスを開発しました。TrackR, Inc. は、人が物の場所を覚えるのではなく、コンピューターが常に把握する世の中を実現することで、物を失くした際のソリューションの提供を目指しています。現在TrackR, Inc.は、毎日100万個以上のものの場所を特定し、インテリジェント追跡界のリーダーとなっています。

 本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。


●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。


●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。


●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事