logo

日本中の女の子が泣いた!小説『恋空』発売10周年を記念した『「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道』2016年12月24日発売決定!

アスキー・メディアワークス

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスでは、日本中の女の子がその感動的な純愛に涙した小説『恋空 ~切ナイ恋物語~』(著者:美嘉)の刊行から10周年を記念し、『「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道』(著者:美嘉)を、2016年12月24日(土)、全国書店およびインターネット書店にて発売いたします。



[画像: リンク ]

 「恋空」は、日本最大級のガールズエンタテインメント「魔法のiらんど」で2005年から公開していた小説作品で、読者から多くの反響を受け、2006年に書籍として刊行されました。刊行後は、実話を元に純愛を描いた内容が大きな感動を呼びベストセラーに。2007年には新垣結衣主演で映画化、2008年にはTVドラマ化もされ、反響を呼びました。

 発売が決定した書籍『「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道』では、「恋空」の書籍化から10年の歳月が経った今だからこそ語ることのできる「恋空」の真実を、著者の美嘉が書き下ろします。「恋空」執筆のきっかけ、書籍化への決意、「恋空」バッシングの真相や当時の気持ちなど、これまで語ることのなかった話題について赤裸々に綴っています。また、「恋空」に登場した美嘉の家族、友人からの手紙のほか、美嘉自身による、フォトグラフやポエム、スペシャルストーリーとして「恋空」の思い出の場所や、ヒロ家を訪問した時のエピソードなども収録しています。



著者・美嘉より、書籍発売決定にあたってのコメント

あれから10年。もう10年? まだ10年?

私にとってこの10年という月日は、とても重くとても濃く、中身が詰まった日々だった。
ヒロに出会ったことで私は変わり、立ち止まることでたくさんの手に支えられていたことに気が付いた。
そして何より、「恋空」を書いたことで私は……強くなった。
思いがめいっぱい詰まった宝物。そんな「恋空」が発売して10年。
宝箱を開くのには勇気がいった。
でも、どうしてもみんなに知ってもらいたかったから。
今だから言えることや 今まさに感じていること。めいっぱい詰め込んだつもりです。
この作品を書いたことで私はまたより強くなれた気がしています。

初めてこのページを開いたあなたにも、あの頃「恋空」を片手に闘っていたあなたにも。
この10年間で手に入れた私にとっての宝石が、読み終わったときキラキラと輝いていますように。




『「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道』概要
【書名】「恋空」10年目の真実 美嘉の歩んだ道
【著者】美嘉(みか)
【発売予定日】2016年12月24日(土) 【予価】1,200円+税
【発行】株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
【あらすじ】
 「君は幸せでしたか?」「美嘉は幸せでした」
 あれから10年――。
 私は空を見上げて生きてきた。ここまで、生きてきた。ヒロがいなくなってから、ずいぶんと長い時が流れた。 ヒロと私の物語が書籍という形になってから10年。あっという間だったようで、とてつもなく長くて。とにかく中身の詰まった10年だった――。
 「恋空」執筆のきっかけ、書籍化への決意、「恋空」バッシングの真相など、10年経った今だからこそ語れる、美嘉の本音を赤裸々に綴った全文書き下ろしの衝撃作。「恋空」に出てくる美嘉の家族、友人からの感動の手紙も収録。
【「恋空」特設サイト】リンク


■美嘉(みか) プロフィール
 2006年単行本『恋空 ~切ナイ恋物語~』(スターツ出版)を刊行、本作にてデビュー(2008年魔法のiらんど文庫にて文庫化)。その後も「恋空」のもう一人の主人公・ヒロ視点で綴ったアナザー・ストーリー「君空」を発表。その他の著作は『こんぺいとう』、『いちご水』や、やさしく温かいメッセージにあふれた『キミのとなりで。』シリーズなど多数。独自の世界観で描くラブストーリーや、恋や友情などの悩みを抱えた人に寄り添う内容に、感動と勇気を得られると、多くの読者からの共感を得ている。最新刊に、『天国からの交換日記 ~君がくれた奇跡の11ヵ月~』(魔法のiらんど文庫)がある。

■「恋空」とは
 著者・美嘉の実体験をもとにした小説。2005年より「魔法のiらんど」にてケータイ小説として「恋空」を執筆開始。2006年にスターツ出版より書籍が刊行、2008年に魔法のiらんど文庫より文庫版が発売され、文庫版の累計発行部数は53万部を突破している。
<あらすじ>
 身長は低いもののごく普通の女子高校生・美嘉。長身でイケメン、女の子たちに人気のあるヒロ。ひょんなことから出会った2人は意気投合して付き合うことになる。ヒロは美嘉との交際に当初はそれほど思い入れはなかったが、次第に本気になっていく。しかし、ヒロの元カノのいやがらせや、美嘉の妊娠・流産など、さまざまな逆境を通して2人の絆は一層深まっていく。しかし、突然ヒロは美嘉に別れを告げて……。

《「恋空」特設サイト:リンク

■既刊情報
魔法のiらんど文庫『恋空 ~切ナイ恋物語~ スペシャル・バージョン』上・中・下 (定価:各570円+税)
魔法のiらんど文庫『君空 ~スペシャル・バージョン~』上・下 (定価:各550円+税)
※いずれも、株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークスより好評発売中

■関連サイトURL
・魔法のiらんど リンク
・魔法のiらんど文庫 リンク
・KADOKAWAオフィシャルサイト リンク
・アスキー・メディアワークス公式サイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。