logo

マット・キャブ待望のNEWオリジナル・ミニアルバム『TOKYO STORY』Apple Music限定で本日リリース!!

株式会社onepeace 2016年11月04日 21時02分
From PR TIMES



サンフランシスコ出身、日本在住のシンガー・ソングライター=マット・キャブ。マット・キャブのYouTubeチャンネルでスタートした話題のVlogに登場する未発表の楽曲がついにApple Music限定でミニアルバムとしてリリース。タイトルにもある通り、今回のコンセプトは“TOKYO STORY”。東京に住むマット・キャブのストーリーが綴られたオリジナル楽曲です。
[画像: リンク ]

ミニアルバム“TOKYO STORY”には全7曲収録されており、 1曲である「Hey Love」は、 東京のラブストーリーをメロディアスなポップチューンで仕上げた。 様々なサウンドを取り入れたミッドテンポの「Vintage Sweater」。 まるで 東京を散歩しているシーンを想像できる「Walk The City」。 また「Tokyo Taxi」は、 徐々に盛り上がるのが特徴のトラップ・ビートでダイナミックな1曲。 東京のネオン街を転々とする様子をシンセでドリーミーに描いた「Neon Lights (Purikura)」。 そして、90s R&BとHip Hopサウンドを取り入れたキャッチなtofubeatsのカバー曲「No. 1」と追悼の意を込めて、 Nujabesの名曲 "luv(sic)pt. 2"のインストを使用したコラボ作品「Searching For You」など、 新しいサウンドを取り入れた、 注目の楽曲を多数収録。

今回のリリースについてマット・キャブより「“TOKYO STORY”をリリースできてとても嬉しいよ。 アーティストとして自分の表現力に挑戦して、 気持ちの込もった曲を制作したいと思っていました。 このミニアルバムには、 ほぼ全てを自分で作詞・作曲し、 僕のサウンドに新しい要素を取り入れ、 このアルバムを聴いた時、 東京のビジョンを描けるように作りました。 たくさんのファンにエンジョイしてもらいたいです。 」とコメントを寄せている。

マット・キャブのVlogは、 東京に住む外国人シンガーが自分のライフを動画で収め、 自身で編集し公開している動画ブログです。 現在1~8話まで公開されており、 YouTubeチャンネルにて見ることができる。
YouTubeリンク: リンク

■作品概要■
【Apple Music 直リンク】リンク
【アーティスト】マット・キャブ
【タイトル】「TOKYO STORY」
【発売日】2016年11月4日(金) 7曲 / Apple Music 限定配信
【トラックリスト】
01. Hey Love
02. Vintage Sweater
03. Walk the City
04. Tokyo Taxi
05. Neon Lights (Purikura)
06. No.1
07. Searching For You

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事