logo

映画「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」上映会&トーク 国際寛容デーに向け、ダイバーシティとは何かを考える -- 明治大学 

明治大学 2016年11月05日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンターは11月15日(火)、映画「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」上映会およびトークセッションを開催する。予約不要・入場無料。


 「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」は、2008年アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞作を映画化したジュリアン・ムーア主演作(2015年製作/アメリカ)。今回は、11月26日からの全国一斉上映に先駆けた先行上映会となる。警察官として市民を守るために懸命に生きてきた女性が、同性カップルであることを理由に、遺族年金の申請を断られ、「いち市民としての平等」のために立ち上がり、彼女の勇気が周囲の人の心を、そして社会を変えたという実話に基づいた映画。

 上映会に引き続き行われるトークセッションでは、11月16日の国際寛容デーに向けて、多様性のある社会づくりを実践している方々の考えをうかがいつつ、これから社会人となる大学生とともに、今の日本でも起きている、映画のような不平等を改善する「ダイバーシティ推進」について考える。

・日 時: 2016年11月15日(火) 18:00~21:00 (開場17:30)
・会 場: 明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1階1012教室
・主 催: 明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター
・協 力: 松竹株式会社
・プログラム
  第1部: 映画「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」(103分)
  第2部: トークセッション「日本のダイバーシティって何だろう?」(60分)
    [登壇者]
     上川あや (世田谷区議会議員)
     川田 篤 (日本アイ・ビー・エム(株)ソフトウエア事業本部部長)
     齋藤明子 ((株)ポーラ人事部ダイバーシティ推進チーム課長)
     大森千秋 (松竹(株)洋画調整室)
    [司 会]
     田中洋美 (明治大学情報コミュニケーション学部准教授)
     松岡宗嗣 (明治大学政治経済学部4年)
※詳細は明治大学ホームページ参照 
リンク

▼本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先
 ザジフィルムズ 笹川、山野、平井
 TEL: 03-3490-4148
 E-Mail: info@zaziefilms.com
 梶谷有里
 TEL: 090-3335-9582
 E-Mail: yurisan@eurus.dti.ne.jp
▼明治大学の取り組みに関するお問い合わせ先
 明治大学 情報コミュニケーション学部 ジェンダーセンター
 TEL: 03-3296-4436
 E-Mail: gender@meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。