logo

アナログ・デバイセズ、 RS-485トランシーバの新製品ADM2795E/3095Eを発表

アナログ・デバイセズ株式会社 2016年11月04日 16時29分
From Digital PR Platform


このプレスリリースは、2016年11月2日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。原文は、以下のURLでご覧になれます。
リンク

アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、業界で初めてEMCサージ保護 レベル4全試験項目の認定を受けたRS-485トランシーバ2製品を発表しました。これにより外付けの過渡電圧サージ除去デバイスが不要になります。ADIのiCoupler(R) 磁気アイソレーション技術を搭載したガルバニック絶縁型のADM2795Eと、非絶縁型のADM3095Eは、共に実装スペースや部品点数を削減し、開発期間を短縮するとともに、各種安全性規準に適合させる上での諸課題を最小限にします。本製品に搭載された故障保護機能は、サージ、静電気放電(ESD)、配線ミスなどに起因して発生しうる破壊電圧から通信インターフェースを守り、損傷を受けないようにします。

ADM2795EおよびADM3095Eは、各部品に必要とされる認定を全て予め取得しているため、機器開発者は部品ごとに設計、試験、検証を行ったり、実装にあたって公的な規格適合性認定を受ける必要がなくなります。また、外付けの保護部品類が不要となるため、各種個別デバイスをユーザが選んだ特定のRS-485トランシーバに適合させる必要もなくなります。本製品により、部品点数を削減し基板を小型化できるため、高密度にRS-485用ポートを配置できるフットプリント用スペースを確保できます。

ADM2795EおよびADM3095Eは、IEC61000-4-5サージ保護のレベル4適格規準や、工業用IECイミュニティ規格(放射、伝導、磁気耐性)、およびESD/電気的高速トランジェント(EFT)/サージに対するEMC保護規準に全て適合しています。いずれのデバイスも、3 V~5.5 Vという電圧範囲全体でTIA/EIA RS-485/RS-422規格に準拠しています。さらに、予め用意された、評価用ボード、IBISモデル、安全性及び規格に関する各種適合性認定書、動画、アプリケーション・ノートなどを活用することで、設計プロセスが大幅に簡素化されます。


最適なアプリケーション
•産業用フィールドバス、RS-485/RS-422 通信機器
•ビルディング・オートメーション

主な仕様
•5 kV rms絶縁型RS-485/RS-422トランシーバ(ADM2795E)
•IEC 61000-4-x 絶縁障壁を跨ぐ各種イミュニティ認定済(ADM2795E)
•高コモンモード過渡耐圧:>75 kV/μs(ADM2795E)
•RS-485 A / Bバス端子上でのEMC保護 レベル4認定済
 ・IEC61000-4-5サージ保護(±4 kV)
 ・IEC61000-4-4 EFT保護(±2 kV)
 ・IEC61000-4-2 ESD保護
  ・接触放電 ±8 kV
  ・エア・ギャップ放電 ±15 kV
 ・IEC61000-4-6伝導RFイミュニティ(10 V/m rms)
・RS-485 A / Bバス端子人体モデルHBM ESD >±30 kV
・RS-485バス端子での±42V ac/dcピーク故障保護機能
・コモンモード入力範囲の拡張:−25 V ~ +25 V
・電源範囲全体および125°CまでTIA/EIA RS-485/RS-422準拠


価格と提供時期
下記表中の価格は米国での価格です。

製品:ADM2795E
絶縁:あり5KVrms
サンプル出荷:出荷中
量産出荷:出荷中
1,000個受注時の単価:5.95ドル
パッケージ:16 ピン SOIC_W

製品:ADM3095E
絶縁:なし
サンプル出荷:出荷中
量産出荷:2017年2月
1,000個受注時の単価:4.50ドル
パッケージ:16 ピン SOIC_N

製品:EVAL-ADM2795EEBZ
絶縁:あり
サンプル出荷:出荷中
量産出荷:出荷中
1,000個受注時の単価:75.00ドル
パッケージ:評価用ボード

製品:EVAL-ADM3095EEBZ
絶縁:なし
サンプル出荷:出荷中
量産出荷:2017年2月
1,000個受注時の単価:50.00ドル
パッケージ:評価用ボード


【関連資料】
・ADM2795Eの詳細
リンク

・ADM3095Eの詳細
リンク

・アナログ・デバイセズのiCoupler技術について
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。