logo

経済ニュースアプリ「日経電子版アプリ」がiOS10機能「ウィジェット」に対応

株式会社 日本経済新聞社 2016年11月04日 15時42分
From PR TIMES

日々の情報収集がさらに効率的に

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は日経電子版アプリ (iOS)の最新版をリリースし、「ウィジェット」機能を実装しました。最新バージョンは3.10.1になります。



[画像: リンク ]

ウィジェットとはiOS10で大幅に進化した機能で、ニュース、株価、天気予報、スケジュールといった情報を、“アプリを開かずに”確認できる画面のことを指します。通知センター(ホーム画面で画面上部を下にスワイプ)、ホーム画面左、さらにはロック画面で右スワイプするとウィジェット画面を表示できます。スマートフォンの様々な場所からアクセスできるので、日々の情報収集をより効率的に行うことができます。

日経電子版アプリは日々の主要ニュースを4本ウィジェットに表示します。(デフォルトは1本) 瞬時に主要ニュースを確認したい際に便利です。有料会員の方に限らず、アプリを利用されているすべての方にご利用いただけます。(記事内には有料記事が含まれます。ご覧いただくには会員登録が必要です)
 
ウィジェット機能を利用するには、日経電子版アプリをインストールしていただくか、古いバージョンをお使いの場合は最新版にアップデートしてください。その後アプリを立ち上げ、ウィジェット画面下にある「編集ボタン」をタップし、日経電子版アプリを追加してください。なお、アップデート後にアプリを開くと追加方法の動画が表示されます。参考にしてください。


「日経電子版アプリ」 アプリダウンロードページ(iOS):
リンク

日経電子版
リンク

【日本経済新聞 電子版アプリについて】
 日本経済新聞 電子版アプリは日本経済新聞 電子版のすべての記事が読める公式アプリです。紙面に掲載した記事を読む「朝刊・夕刊」、最新の重要ニュースと紙面にはない電子版オリジナル記事が満載の「電子版」、自分の関心にあったニュースを選んで読む「Myニュース」がご利用いただけます。電子版有料会員の方はすべての機能・コンテンツがご利用できます。登録会員(無料)の方は有料会員向け記事を月10本まで閲覧できます。

【日本経済新聞社について】
 日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在48万人超、有料・無料登録を合わせて約320万人になっています。

【プレスリリースのダウンロードはこちら】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。