logo

墨田区の町工場と全国の人々を、クラウドファンディングでつなぐ!株式会社CAMPFIRE、スミファ(すみだファクトリーめぐり)との連携開始!

株式会社CAMPFIRE 2016年11月04日 13時40分
From PR TIMES

クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入一真)は、2016 年 11月 4日、墨田区の町工場の職人やそこでの技術を全国の人々とつなげて発信するためにスミファ(すみだファクトリーめぐり)との連携を開始しました。



[画像1: リンク ]

■CAMPFIRE×スミファの3つの特徴

1.クラウドファンディングを通して全国に町工場の魅力を発信
墨田区の町工場の職人やその技術と人々をつなぐために、ワークショップや工場見学を行っている「スミファーすみだファクトリーめぐりー」が、クラウドファンディングを通して更に全国に町工場の魅力を発信。
日本のものづくりを支える職人と使い手との”顔の見える関係づくり”を目指します。

2.新製品開発にクラウドファンディングを活用
使い手の「こんなものがあったらいいな」と、職人の「こんなことができる」を掛け合わせて、新しい商品開発に踏み出す予定です。新しい商品を世に広めるため、また、商品製作の資金調達ためにクラウドファンディングを活用します。

3.CAMPFIRE内にスミファのクラウドファンディングキュレーションチャンネルがオープン
CAMPFIREのサイト内に、スミファのキュレーションチャンネル( リンク )が11月4 日(金)12:00 にオープンします。スミファに参加している墨田区の工場が関わるプロジェクトが、順次オープンしていく予定です。

[画像2: リンク ]


■プロジェクト第一弾は21工場が関わるワークショップ!
スミファが立ち上げるプロジェクト第一弾では、11月26日(土)・27日(日)に墨田区にて開催される工場でのワークショップの発信と集客に挑戦します。普段は見られない職人技に触れられるだけでなく、実際にものづくり体験ができるワークショップです。
<ワークショップ例>
「51種類の色紙でじぶんオリジナルのノートを作ろう!!」「電気炉で溶かしてつくるガラスアクセサリー」「ニット生地を使ってライオンキーホルダーを作ろう!」

[画像3: リンク ]

■CAMPFIREについて
”あたらしく何かを始めたい人”をサポートする、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIRE。製品開発やクリエイティブ分野の資金調達に利用されることが多く、国内最安価である5%の手数料(競合他社15%~20%)と最短即日での掲載期間(競合他社平均5営業日)という2つの特色を持ち、日本一の掲載数を誇る。これまでに3,200件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約13万人、流通金額は13億円に達した。

■スミファーすみだファクトリーめぐりーについて
東京都墨田区は約3000の町工場がある、江戸時代から続く「ものづくり」と「職人」の町。
スミファ実行委員会では、普段は入れない町工場を見学して、職人と直に交流ができる『オープンファクトリー』、機械や素材に触れてものづくりを体験できる『ワークショップ』、ガイドと共に工場を渡り歩く『ツアー』など様々なプログラムを用意している。今回で5回を迎える『スミファ2016』には計21もの工場が参加する。

【関連URL】
・CAMPFIRE:リンク
・CAMPFIRE×スミファ キュレーションページ:リンク

【企業概要】
企業名:株式会社CAMPFIRE
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル4F
代表者:家入 一真
事業内容:クラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIRE の企画・開発・運営

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社CAMPFIRE
担当者:CAMPFIRE×LOCAL 事業部
Emai:press@camp-fire.jp
TEL:070-5374-2777

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。