logo

池松壮亮さん演じる竜崎の“超爽快プレイ”にリュークも思わず「WOW(ワォ)!」 新TVCM 「LINE バブル2 竜崎・リューク」篇オンエアスタート!

LINE株式会社 2016年11月03日 11時48分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

「LINE バブル2」と映画「デスノート Light up the NEW world」が夢のコラボ! 映画では見られない竜崎とリュークの“ほのぼの”雰囲気も必見!!



 LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、全世界でシリーズ累計5,000万ダウンロードを突破している人気のパズルゲーム「LINE バブル2」(iPhone・Android対応/無料)と、10月29日(土)公開されNo.1大ヒットとなった話題の映画「デスノート Light up the NEW world(以下、デスノート)」とがコラボレーションした新TVCM「LINE バブル2 竜崎・リューク」篇を、11月3日(木)より全国にてオンエアを開始いたします。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


 新CMには、大ヒット中の映画「デスノート Light up the New world」に出演する、世界的名探偵でありながら「L」の正統後継者である“竜崎”を演じる俳優の池松壮亮さんと死神リュークを起用し、映画内では敵対する二人が真逆とも言える“ほのぼの”感たっぷりの「LINE バブル2」の世界に入り込み、まるで古くから仲の良い友人同士のように和気あいあいとゲームを楽しむストーリーとなっています。

 またゲーム自体も「デスノート」とコラボし、新CMに先がけた11月1日(火)からはLINEスタンプが登場、そして3日(木)からはコラボイベントが展開され、「夜神月」「L」「リューク」「弥海砂」「ニア」「メロ」をなかまにすることができる様々なコラボステージヤガチャを楽しめるなど、新CMと共にまさにお互いの世界観がミックスされた夢のコラボレーションが実現しました。

 「LINE バブル2」と「デスノート」との意外なコラボレーションによって作り出された不思議な世界観が魅力の本CM。映画では決して見られない二人のやり取りや表情にご注目ください!

■新TVCM概要
タイトル:「LINE バブル2 竜崎・リューク」篇(15秒)
出演:池松壮亮、リューク
放送開始/エリア:2016年11月3日(木)~ /全国

LINE バブル2「竜崎・リューク」篇 YouTube動画URL:リンク
[動画: リンク ]



■新TVCMについて
 「LINE バブル2」の世界観がそのまま踏襲されているのどかな丘の上で、木の切り株に座る竜崎とスマートフォンを手にゲームを楽しむリューク。「ここか?」とつぶやきながらたどたどしくプレイするも、うまくバブルを消すことができず落ち込むリュークに、竜崎は微笑みながら「貸してみ」とスマートフォンを受け取ります。


[画像3: リンク ]


 「できんのか?」」と半信半疑で渡すも、途端に真剣な表情に変わり狙いを定めた竜崎は、「ここだ!」と一言つぶやくと、一気にすべてのバブルを消してしまうスーパープレイを披露します。「WOW!」と驚くリュークに、「超そうかーい(爽快)!」と満面の笑顔で勝利のポーズを決める竜崎に、リュークは拍手喝采で称えます。
 竜崎のスーパープレイに素直に驚くリュークの表情、そして映画「デスノート」のストーリーではまずあり得ないこの二人の“ほのぼの”とした絡みと、世界観のギャップが見どころになっているCMです。
[画像4: リンク ]


■撮影エピソード
 スタジオに入った池松壮亮さんは、スタッフとの挨拶を済ませると早速監督からの説明を聞きながら仮に作られた映像を興味深そうに見入ります。打ち合わせが終わり、もともと全身黒づくしだったの衣装のうえにさらに黒のコートを羽織り、ストールを巻きヘアメイクを整えると、そこには映画「デスノート」に出てくるキャラクター、名探偵・竜崎が。スタジオの雰囲気も一気に「デスノート」の世界に!…と思いきや、そんなクールな佇まいとは裏腹に、今回の「LINE バブル2」新CMのあまりにのどかなセットのなかの木の切り株に腰掛ける池松さん。その世界観のギャップが妙にコミカルで周りにスタッフも思わず笑顔に。
 撮影が始まってからも、時に自分の演技を確認するようにその場で何度も同じ動きを繰り返しては首をかしげるなど、淡々と、そして真剣に演技に取り組んでいる姿が印象的でした。
 映像チェックなどで少し時間が空いた際には、セットの切り株に座ったまま「LINE バブル2」を黙々と楽しむ姿も。撮影後のインタビューでも「ハマりそう」と語っていらっしゃいました。

■池松壮亮さん 撮影後インタビュー
Q:今回のCMを取り終えての感想や見どころを教えてください。
池松さん:「デスノート」の世界から飛び出して、こういう楽しそうな愉快な場所(セット)で、ゲームも実際やりましたけどとても楽しかったです。自分でもやりたいと思いました。ハマりそうです、ずっとやってしまいそうです(笑)

Q:今回のCMのなかで「超爽快!」なプレイが飛び出していますが、池松さんが普段行う「超爽快!」になれること(ストレス発散方法)はありますか?
池松さん:なんでしょうね~。ないですね、ボクそういうの持ってないですからね…。だから、ゲームやりたいと思います(ゲームで)超爽快になりたいです。

Q:ひと足さきに今年を振り返っていただき、漢字一文字で表していただけますか?
池松さん:「苦」。今まで(俳優としての)キャリアでやってきて、普段飛び込まなかったところも行ってみたりして、すごく楽しかったんですけど苦しかったですね。ただ「苦しめた」ってことは自分にとって良いことなので、はい。まぁ苦しかったです。

■「LINE バブル2」について
「LINE バブル2」は、世界累計ダウンロード数3,700万件を突破している人気パズルゲーム「LINE バブル」の続編として公開されたバブルシューティングゲームです。2015年4月23日の公開直後より、誰でも気軽に楽しめるシンプルな操作性に加え、ステージごとに異なる多彩なミッションや各エピソードの最後に出現するボスバトルなど、バラエティに富んだゲーム性と高い攻略性などが好評で、幅広いユーザーに楽しまれています。

また、日本だけでなくタイでもTVCMを放映するなど、プロモーションも積極的に実施しており、2016年6月11日には、世界累計1,700万ダウンロードを突破しています。
[画像5: リンク ]


<ゲーム概要>
タイトル:LINE バブル2
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語・英語・繁体字(台湾)・タイ語・韓国語
サービス地域:全世界
サービス開始日:2015年4月23日
価格:無料(アイテム課金)
開発:LINE Plus Corporation
運営:LINE株式会社
著作権表記: (C) LINE Plus Corp.
App Store リンク
Google Play リンク

※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

■「LINE バブル2」と「デスノート」とのコラボレーションについて
本コラボレーションでは、コラボレーション限定スペシャルバブルイベントや宝島ステージ、ビンゴイベントなどが様々なイベントを開催!各イベントのクリア報酬やプレミアムガチャから、「夜神月」「L」「リューク」「弥海砂」「ニア」「メロ」をなかまにすることができます。また、コラボレーション記念として「LINE バブル2 × デスノートコラボ」限定LINEスタンプを配信中です。

●「LINE バブル2 × デスノートコラボ」限定LINEスタンプ、配信!
本コラボレーションを記念し、期間限定で「夜神月」「L」「リューク」「弥海砂」が「LINE バブル2」のキャラクターたちと一緒にかわいくアレンジされた「LINE バブル2 × デスノートコラボ」限定LINEスタンプ(全8種類)無料で配信中です。

【配布期間】2016年12月3日(土)23:59まで
[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。