logo

滋賀県立大学が11月12・13日に第22回大学祭「湖風祭~Canvas~」を開催 -- ファッションショーやミス県大コンテストなど

滋賀県立大学 2016年11月03日 08時05分
From Digital PR Platform


滋賀県立大学(滋賀県彦根市)は11月12日(土)・13日(日)に第22回大学祭「湖風祭(こふうさい)」を開催する。これは、毎年11月に行われる同大の秋の学園祭。学生はもちろん、地域住民との繋がりも大切にしており、子どもからお年寄りまで幅広い世代が楽しめる学園祭づくりを目指して、ファッションショーやフリーマーケット、ヒーローショーなどさまざまな企画を実施する。入場無料。


 今年度の学園祭は6月の湖風夏祭(うみかぜなつまつり)、11月の湖風祭ともに「Canvas」をテーマとしている。これは、実行委員会の学生らが「今まで21年間、さまざまな方が関わり描き上げてきた湖風祭というキャンバス。そのキャンバスを今年も関わって下さる方々と一緒に描き上げ、今しか描くことのできない思い出に残るものにしたい」と考えて掲げたもの。

 当日は、メイン企画として「ミスコンテスト」や「ファッションショー」などを実施。また、DRP(Dish Return Project)、ノーマイカー運動、Myはし推進運動など、環境にやさしい活動も積極的に行う。そのほか、湖風祭独自の戦隊ヒーロー「ゴミらレンジャー」のショーやフリーマーケット、ビンゴ大会などさまざまな催しを企画している。概要は下記の通り。

◆第22回湖風祭~Canvas~
【日 時】 11月12日(土)・13日(日) 両日11:00~20:00
【場 所】
 滋賀県立大学キャンパス内(滋賀県彦根市八坂町2500)
 ・アクセス: リンク
【主催・運営】 滋賀県立大学 湖風祭実行委員会
【企画内容(一部)】
○ファッションショー
 11月12日(土)19:00からは、「Fashion Show 2016『紡グ』」で湖風祭1日目の最後を彩る。これは、同大人間文化学部生活デザイン学科の学生が作成した衣装で行うファッションショーで、今年は「紡グ」をコンセプトにして取り組んでいる。
 湖風祭2日目の11月13日(日)には、交流センターにてファッションショーで使用した衣装の展示も行う。
○ゴミらレンジャーショー
 11月12日(土)13:30からと、11月13日(日)15:00からの2回、メインステージにて湖風祭独自の戦隊ヒーローである「ゴミらレンジャー」のステージを行う。
 湖風祭では「ゴミら」というキャラクターのゴミ箱を会場内に設置しており、その「ゴミら」をモチーフにしたヒーローが「ゴミらレンジャー」である。「ゴミらレンジャーショー」を通して、小さな子どもにも楽しみながらごみ分別を学んでもらうために実施する。
○Myはし・DRP(Dish Return Project)
 来場者にMyはしを持参してもらうことで、模擬店で出る割り箸ゴミの削減に取り組んでいる。Myはしを持参した人には、Myはしバッジを配布。そのMyはしバッジを対象の模擬店で提示するとさまざまな特典を受けることができる。
 また、湖風祭では毎年「DRP(Dish Return Project)」という企画を行っている。これは、紙皿や紙コップの代わりにプラスチック製の皿やコップを模擬店団体に使用してもらい、それを洗浄・熱消毒した後に再利用することで使い捨てトレイなどのゴミを削減する取り組み。毎年、約1万枚のトレイゴミの削減に貢献している。

※プログラム詳細はチラシ(添付PDF)もしくはHPを参照。

●滋賀県立大学湖風祭実行委員会HP
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 滋賀県立大学湖風祭実行委員会
 TEL: 0749-28-8227(直通 11/30まで)
 FAX: 0749-28-8298

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。