logo

QUMI Q3Plus-BKブラック(軽量460g、高輝度500ルーメン、バッテリー内蔵LEDモバイルプロジェクター)の発売

アドトロンテクノロジー株式会社 2016年11月02日 16時00分
From ValuePress!

アドトロンテクノロジー株式会社(所在地:東京都港区芝大門2-1-14柯進興)は、バッテリー内蔵LEDモバイルプロジェクターQUMI Q3Plus-BKブラック(キュミキュースリープラス-ビーケーブラック)を発表しました。QUMI Q3Plus-BKブラックは、サイズ176x102.5x27.6mm、重さ460gの圧倒的なコンパクトボディに、500グラム以下のバッテリー内蔵LEDモバイルプロジェクターとしては最高輝度となる500ルーメンのLED光源を採用しました。内蔵バッテリーの容量は8000mAhで駆動時間は2時間。電源の取れない場所でのプレゼンなどで活躍することが可能です。

QUMI Q3Plus-BKブラックは、サイズ176x102.5x27.6mm、重さ460gの圧倒的なコンパクトボディに、500グラム以下のバッテリー内蔵LEDモバイルプロジェクターとしては最高輝度となる500ルーメンのLED光源を採用しました。
解像度は1280x720に対応し、HD720Pの映像を鮮明に投映することができます。
内蔵バッテリーの容量は8000mAhで駆動時間は2時間。電源の取れない場所でのプレゼンなどで活躍することが可能です。
Wi-Fi機能を内蔵し、iPhone/iPadやAndroid端末とミラーリング投映が可能になります。
Android端末では更にMircast接続にも対応しております。
幅広いデバイスとワイヤレス接続が可能になり、デバイス毎に異なる専用ケーブルをそれぞれ用意する必要性からも解放されます。
またプロジェクター本体にAndroidOS 4.4.2を搭載。別途ダウンロードしたYouTubeなど動画アプリから直接動画を投影することが可能です。
入力端子は、HDMIポート搭載し、ケーブルも同梱しているため、ブルーレイディスクプレイヤーやハイエンドゲーム機と接続も可能で、ホームシアターとしてご使用頂けます。
リモコンからの電源オンオフ、音量調整にも対応しています。本体スピーカーはステレオ2W×2Wを搭載しております。
付属のACアダプターも212gの軽量タイプを採用し、製品全体として超コンパクト、超軽量化を図り携帯性を高めました。
マルチメディア機能を搭載し、USBメモリをUSBポートに差し込むだけでPDFデータの投影やmp4などの動画再生を行うことにより、PCレスでのプレゼンが可能になっています。
自動台形補正機能もあり、上下方向に傾斜投影した映像を自動的に台形補正してくれます。
Bluetooth4.0機能を搭載し、スピーカー、キーボード、マウスなどと接続することが可能です。
QUMI Q3Plus-BKブラックは、映画やハイエンドゲームなどを大画面で映し出せる手軽なホームシアター機として、さらに高い携帯性を生かし、訪問先でのプレゼン、小会議室での打合せ、デジタルサイネージ等のビジネス用途を想定し、ホームユースからビジネスユースまで幅広い層で使用することが可能です。

■製品情報
製品名:QUMI Q3Plus-BKブラック
Jancode:4580385540804
型番:Q3Plus-BK
発売日:2016年11月8日(製品出荷開始日)
価格:オープンプライス
カラー:ブラック

サイズ:176x102.5x27.6mm(460g)
収録内容:ACアダプター(212g)、HDMIケーブル、リモコン
Document Kit(保証書、クイックスタートガイド、ユーザマニュアルCD、安全のしおり)

製品ホームページ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。