logo

映画が大ヒット上映中『聲の形』の原作者 大今良時と秋山扮する大物漫画家が対談『honto+11月号(vol.39)』11月3日配布・配信開始~ロバート秋山<クリエイターズ・ファイル>二本収録!~

hontoPR事務局 2016年11月02日 15時00分
From PR TIMES

~【特集】もしも一生分の本が買えたなら~

 大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で運営するハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」は、オフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)』の2016年11月号vol.39を、 11月3日(木)に発行します。




 紙版はhontoサービス実施店舗(丸善・ジュンク堂書店・文教堂)にて書籍購入者に無料配布、電子書籍版はhonto電子書籍ストアで無料配信します。

 11月号は、大人気連載の<クリエイターズ・ファイル>を二本収録。特別篇では、ロバート秋山さんが大物漫画家になりきり、映画『聲の形』が大ヒット上映中の漫画家 大今良時さんと対談します。


[画像: リンク ]


【honto+11月号(vol.39)注目のコンテンツ】
・秋山竜次(ロバート)presents!連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>特別編
大今良時さん(代表作『聲の形』)×濱内シゲノリさん(代表作『男少年ゴーゴン』)
 各界のトップクリエイターを訪ねるシリーズ特別編。コミックとアニメ映画『聲の形』で大人気の大今良時さんと、彼女の先輩漫画家・濱内シゲノリさんが対談。ヒット漫画の秘密に迫ります!

・秋山竜次(ロバート)presents!連続インタビュー<クリエイターズ・ファイル>連載第20回
子役/児童劇団えんきんほう 所属 上杉みち(6)
 各界のトップクリエイターに、仕事へ注ぐ情熱を聞くインタビューシリーズ。今号は彗星のように現れ、映画「星のカラクリ」や「おばあちゃんの人参ジュース」で天才の名をほしいままにした、カリスマ子役俳優の姿を追います!
<クリエイターズ・ファイル>シリーズ動画URL:
リンク

・【特集】もしも一生分の本が買えたなら
 「もしもお金を気にせず何でも本が買えたなら…」と、本好きなら一度は考えたことがあるのでは?hontoは、そんな本好きのためにhontoポイント116万ポイント※をプレゼントする「読書一生分プレゼントキャンペーン」を実施。キャンペーン実施に合わせ、読書一生分のお買い物プランとおすすめ作品をご紹介します。

<読書一生分プレゼントキャンペーン>サイトURL:リンク
※読書一生分の算出方法
A.1世帯当たりの書籍・雑誌等への年間支出額:13,344円(総務省 平成24年 家計調査より)
B.女性の平均寿命:87.05年(男性は80.79年)(厚生労働省 平成27年 簡易生命表より)
A.13,344円×B.87.05年=約116万円

■『honto+』刊行情報
 『honto+』は、書店員がオススメする書籍の紹介、人気作家の小説やコラム、読みきり漫画などを多数収録しているフリーマガジンです。

・発行部数・・・10万部(初版)
・発行形態・・・紙版と電子書籍版の2種類を毎月第1木曜日に同時発行
・配布場所・・・【紙版】丸善、ジュンク堂書店、文教堂にて書籍購入者に配布
※一部店舗ではお取り扱いのない場合があります。
【電子書籍版】honto電子書籍ストアでの無料配信
※ダウンロードにはhonto会員の登録が必要です。
リンク

■ハイブリッド型総合書店「honto」について
 電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(リンク)とhontoサービス実施店の丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、本の通販ストア、電子書籍ストアのどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2016年8月現在、honto会員は350万人、honto.jpサイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は約200に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。「honto.jp」サイトでは、2016年9月時点で、紙の本などのネット通販は70万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約65万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事