logo

社会人の10人に1人が1年以内に英語学習にトライ!拡がる、英語独習サービスの裾野

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2016年11月02日 13時00分
From PR TIMES

ー今秋、新講座「レベル7」(ビジネス対応レベル)をオープン。ー



 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口文洋)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリENGLISH』は、社会人の英語学習に関するアンケートの内容、および新講座のリリースをご報告します。

 2016年も残すところあと2か月。年の始めに決意した目標を改めて見直し、「頑張ったな、自分」と思う人、「今年もやってしまった・・・」と苦い思いをする人、様々な年末を迎えようとしている中、社会人の約15%が、この1年内に何らかの英語学習にトライした、との回答を得ました。
 1年以内に英語学習に挑戦した人のうち、3人に1人(31.3%)は、購入教材で完結するサービスや、オンラインでレッスンを受けられるものなど、通学型ではない独習サービスに挑戦しています。サービス選択・継続の決め手となる満足点は、ズバリ、「続けやすさ」、「わかりやすさ」、「手頃な価格」。ただし、ネックも「続けられるモチベーションを保てるか」。
 英語学習も、目的や本人のモチベーションに合わせ、様々な選択肢を持つ時代に突入しているようです。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



「英語学習に関するアンケート」 2016年10月 20~60代社会人 N=10,000

[画像3: リンク ]

新講座レベル7では、ビジネスにも役立つ高い英語力を実現!
『スタディサプリENGLISH』では、受講者に楽しくレッスンを続けて頂くため、レベル別に株式会社ジンテーゼがオリジナルストーリーを書き起こし。今秋、満を持して、レベル7(英検準1級、TOEIC780点以上を目指すレベル)をリリース!レベル7は、これまでの講座から一気にレベルアップ。内容確認は全て英語で展開。これまでの講座にはなかったシャドーイング機能も近日追加予定。抽象的な話題や複雑な内容をスムーズにやり取りしていくための英語力を自然に身に着けていきます。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



スタディサプリ ENGLIISH について
日本人の多くが苦手とする英語を「話す力」「聞く力」を最短距離で身につけることを目指す、オンライン完結型の学習サービス。オリジナルストーリーのレッスンを軸に、リスニング、ディクテーション(書き取り)、最新の音声認識技術を使ったなりきりスピーキング(発音チェック)から、受講者の苦手なポイントを抽出し、それを克服するプログラムを組んでいきます。
◯月額980円(税抜)、iOS、Android、パソコン対応
リンク

リクルートマーケティングパートナーズではこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指していきます。


---------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
---------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。