logo

IDEA PARKリニューアルのお知らせ

株式会社良品計画 2016年11月02日 11時04分
From PR TIMES

無印良品ホームページ「くらしの良品研究所」サイト内

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松崎曉)は、自社WEBサイト内のお客様と無印良品がものづくりについて意見を出し合う交流の場である「IDEA PARK」を2016年11月2日(水)にリニューアルいたしました。





[画像: リンク ]


くらしの良品研究所/IDEA PARK
URL:リンク

くらしの良品研究所
無印良品は、1980年の創立当初から、くらしに関わるあらゆるものを「生活者の視点」で捉え直し、ものづくりに生かしてきました。その姿勢は今日まで変わることなく貫かれ、WEBサイト「ものづくりコミュニティ」を開設した2000年頃からは、お客さま参加型の商品開発を本格化。そこから、「持ち運べるあかり(01)」や「体にフィットするソファ(02)」などのヒット商品も生まれています。そして2009年、無印良品のめざす「感じ良いくらし」をさまざまな角度から追求し、使い手である生活者とともに考えていく場として「くらしの良品研究所」が社内に誕生しました。
2014年には、お客さまの声をものづくりにつなげる仕組みをより強化していくため、くらしの良品研究所に「IDEA PARK」を設置。みなさんからいただいたリクエストは、2年間で10,000件を超え、その声をもとに200点以上の商品が見直されてきました。

IDEA PARKリニューアル
無印良品のものづくりの原点には、常に「くらし」があり、「生活者の視点」があります。ひとくちに「生活者」といってもその顔は一様ではありません。あるときは家庭人として、あるときは仕事人として、またあるときは趣味人として、さまざまな顔を持ち、その場に応じて使い分けながら生きています。そして、リラックスした日常の場でも、緊張感のある仕事の場でも、また趣味を楽しむ場や旅先でも、生活のさまざまな場で使われているのが無印良品です。そうしたすべての場で、もっとお役に立てる無印良品であり続けるために、多様な生活を送る人々のさまざまな視点を生かしたいと考え、今回のリニューアルを行いました。

具体的には、無印良品からテーマを投げかけ、そのテーマに関するお客様からのアイディア投稿や投票によって商品開発を行う「プロジェクト」をさらに拡大します。サイトのリニューアルと同時にふたつのプロジェクトをスタート(※)させ、2017年度の商品化を目指します。また、商品化に至るまでのプロセスは、ステージが変わるたびにサイト上で公開し、お客様に進捗を広く公開します。プロジェクトの中には、無印良品を永く愛用いただいている方のくらしの現場に直接うかがい、そこで得たヒントを具体的な商品に落とし込んだり、専門家の知見や技術を取り入れたりということも計画しています。すべてのプロジェクトは随時サイト上で公開していく予定です。ここから、無印良品の商品開発の新たな1ページが始まります。

※11月2日(水)より、以下のふたつのプロジェクトをスタートさせます。

1)NEXT to GO Vol.3 旅先のもしも
2)わたしの無印良品 -あなたの愛用品を教えてください-

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。