logo

コンカーがマイク・エバーハード氏をプレジデントに任命

コンカー 2016年11月02日 10時02分
From 共同通信PRワイヤー

コンカーがマイク・エバーハード氏をプレジデントに任命

AsiaNet 66367(1403)

【ベルビュー(米ワシントン州)2016年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*コンカーのGlobal Distribution前責任者がトップに就任

SAP(NYSE: SAP)傘下の企業で、総合的な出張・経費管理ソリューションで世界をリードするコンカー(Concur)は1日、同社プレジデントにマイク・エバーハード(Mike Eberhard)氏を任命したと発表した。

Photo - リンク
Logo - リンク

コンカー最高経営責任者(CEO)でSAP SE取締役であるスティーブ・シン氏は「エバーハード氏がこの役割を担ってくれることをうれしく思う。コンカーでの経歴からすれば当然の昇格である。同氏のリーダーシップの特徴として、当社の顧客への熱心なサービス、世界的なイノベーションと拡張に結び付けた深い経験に加え、チームが自信を持つ文化を育む能力がある」と語った。

Global Distributionの前プレジデントを務め、コンカー勤務13年の経験豊富なエバーハード氏は、コンカーの新しい成長段階とSAPの統合によってコンカーを導くことになる。エバーハード氏は今回の任命について「この新しい役割を受けることは極めて光栄であり、複雑で常に変化する環境において当社の顧客体験をより一層強化することにコミットするとともに、今後も世界中の顧客に出張・経費のイノベーションを提供していく」と語った。

エバーハード氏は2003年にコンカーに入社し、アジア太平洋担当の執行副社長兼ゼネラルマネジャー、世界販売・事業開発担当の執行副社長を歴任し、直近ではGlobal Distributionのプレジデントを務めていた。

エバーハード氏は、他の企業の上級幹部職を受けたエレナ・ドニオ氏の後任となる。ドニオ氏はSAPがコンカーを買収したのを受け、2014年からコンカーのプレジデントを務めた。ドニオ氏はコンカーに18年間の在職中、同社のクラウド企業への変革やコンカーの小規模企業へのサービス増大など、最も重要なマイルストーンを通じてコンカーをけん引する重要な役割を果たした。

▽コンカー(Concur)について
SAP傘下企業のコンカーは、世界が機能すべき方法をイメージし、出張・経費の管理を容易にするクラウドベース・サービスを提供する。コンカーはデータ、アプリケーション、人々をつなぐことによって、苦労を伴わない体験に加え、いつでもどこでも発生した出費に対する完全な透明性を提供する。コンカーのサービスは個別の雇員の好みに適応し、小規模から大規模までの企業のニーズを満たすように調整する。このため、企業は業務にとって最も重要なことに注力することが可能となる。コンカーに関する詳細はウェブサイトリンク 、またはコンカー・ニュースルームリンク を参照。

▽問い合わせ先
Laurel Cifala
laurel.cifala@edelman.com
+1 (206) 268-2229

ソース:Concur

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。