logo

EVOLABLE ASIA社長 薛氏×レアジョブ社長 中村が対談「新興国でビジネスを成長させた企業から学ぶ、外国人と協働して成果を出す方法」セミナー開催

~異文化対応力と英語力、結局どちらが重要?~レアジョブ英会話法人向けサービス導入企業1,000社突破記念セミナー

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、2016年10月に法人向けサービス導入企業が1,000社突破したことを記念して、「事例から学ぶ異文化マネジメント成果を出すために必要なこと」セミナーを開催いたします。



[画像1: リンク ]

事業のグローバル化に伴い、海外駐在員に限らず、国内においても外国人社員を積極的に採用する企業が増加していることから、外国人の同僚や社外のビジネスパートナー等と協働する機会が増え続け、企業はいわゆる「グローバル人材育成」が求められています。しかし、「グローバル人材育成」という広義なテーマに対して、「語学力」や「異文化理解」「異文化対応力」などスキル向上における様々な課題が発生しています。果たして、日本人と外国人の社員が協働するためにはどのような組織を作るべきなのか、どのように人材を育成すべきなのか、新興国で外国人スタッフをマネジメントし、事業を成長させてきた企業の事例をもとに、「外国人と協働して成果を出す方法」について講演いたします。

今回、ベトナムでラボ型オフショア開発を中心に事業を展開するEVOLABLE ASIA Co., Ltd.の代表取締役社長、薛悠司様をお迎えし、離職率が高いといわれるベトナムで従業員満足を実現しながら、成果を出すためにどのように日本の顧客企業と現地スタッフが協働しているのか、事例をお話いただきます。

また、ファシリテータとしてレアジョブ代表取締役社長中村が登壇し、会の進行に加え、同じく新興国フィリピンで4000名の講師と200名のフィリピン人スタッフをどのようにマネジメントし、日本のスタッフ100名と連携してサービスを提供してきたか、自社の事例も交え、テーマに対してディスカッションをいたします。

■セミナー概要
「新興国でビジネスを成長させた企業から学ぶ、外国人と協働して成果を出す方法」セミナー
~異文化対応力と英語力、結局どちらが重要?~
日時:2016年11月22日(火)14:30~16:00(開場14:00~)
場所:株式会社レアジョブ イベントスペース
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
費用:無料
対象:グローバル人材育成について課題を持つ、
人事担当者/責任者・グローバル事業担当部門責任者、経営者など

詳細・お申し込みはこちらから:リンク


【登壇者プロフィール】
[画像2: リンク ]

■EVOLABLE ASIA Co., Ltd.代表取締役社長 薛 悠司
生年 1982年 出生地 大阪
2002年 慶應義塾大学入学
2004年 有限会社Valcomの立ち上げに参加
2005年 株式会社リクルートに入社。
2011年 Soltec Vietnam Company(ベトナム)を立ち上げ、代表取締役に就任
2012 年 Evolable Asia Co.,ltd(ベトナム)創業、代表取締役に就任
2014年 Soltec Investments Pte.Ltd(シンガポール)を設立、
    代表取締役に就任。この会社は、東南アジアにおける開発を加速するための事業 投資として発足。
2014年 AREA誌の選ぶ「アジア活躍する日本人100人」に選出される
2015年 Evolable Asiaを500名体制、東南アジア最大の日系
     オフショア開発企業に成長させる


[画像3: リンク ]


■株式会社レアジョブ 代表取締役社長 中村 岳


東京大学大学院情報理工学系研究科卒業。大学卒業後、NTTドコモに入社。エンジニアとして働くなか、個人と個人をつなぐ新しいビジネスをしたいと考え、2007年、同級生だった同社代表取締役会長の加藤と共にオンライン英会話サービスを事業とする、株式会社レアジョブを設立。グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」の基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会を目指す。

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL :  リンク
事業内容:オンライン英会話サービス事業

グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、40万人以上のユーザー(※1)、1,000社以上の法人企業、90校以上の教育機関など多くの方へ提供し、国内No.1(※2)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

■提供サービス
・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
リンク
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス
リンク
・「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
リンク
・実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
リンク
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
リンク
・レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
リンク
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」
リンク
※1 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※2 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

【キャンペーンに関するお問い合わせ】
株式会社レアジョブ 法人営業部
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事