logo

江東区から広がるスマートライフ 『つくろう!あそぼう!エコ学びのひろばin アーバンドック ららぽーと豊洲』


江東区、(公財)東京都環境公社、三井不動産株式会社は、エネルギーや環境問題について、未来を担うこどもたちと共に考える体験型教育イベント『つくろう!あそぼう!エコ学びのひろば』を、三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲にて、11 月19 日(土)に開催します。

「未来のまち」をテーマに、車やバスを動かすエネルギーが「水素」に替わるとどうなるのかを考えるプログラムや、廃材・間伐材のリデュース・リユース・リサイクルの大切さを親子で楽しみながら学べるプログラムを行います。

官民連携で行う本イベントは、環境に配慮した消費生活のあり方を考え、スマートライフの実践を目的としています。また、地球温暖化対策に資する賢い選択を促す国民運動「COOL CHOICE」の考えに賛同し、実施するものです。

三者は、今後も連携を図りながら官民一体で教育プログラムやイベントを開催し、持続可能で豊かな社会になるよう、環境推進活動を続けてまいります。

■『つくろう!あそぼう!エコ学びのひろばin アーバンドックららぽーと豊洲』概要
日 程: 2016 年11 月19 日(土)10:00~16:30
会 場: 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9)内1F センターエントランス
参加費: 無料
内容: 未来のエネルギーと呼ばれる「水素」を使ってミニカーを動かす実験「水素カーを走らせよう!」、廃材リユースを学ぶ「元気コマを作って遊ぼう!」、森林の役割と間伐材の活用を学ぶ「あそびのひろば」
主 催: 江東区、公益財団法人東京都環境公社、三井不動産株式会社

■主なプログラム(予定)
以下のプログラムを実施します。
整理券配布プログラムにつきましては、当日会場にて10:00 より整理券を配布します。

<水素カーを走らせよう!(整理券配布)>
分子模型を作って目に見えない水素の特徴を学び、自分たちでエアロバイクをこいで水素を作り、ミニカーを走らせる実験に挑戦します。未来のまちを支える水素エネルギーについて考えます。
【時間】(1)10:30~11:00 (2)12:30~13:00 (3)14:30~15:00 (各回30 分)
【定員】各回10 名

<元気コマを作って遊ぼう!(整理券配布)>
廃材を使って木のコマをつくり、完成したコマで、回転時間を競います。廃材をリユースすることで、ごみを減らすエコな取り組みにつながることを学びます。
【時間】(1)11:15~12:15 (2)13:15~14:15(3)15:15~16:15 (各回60 分)
【定員】各回20 名

<あそびのひろば>
三井不動産が保有する北海道の森の間伐材で製作した積木で遊べる広場です。小さなお子様連れのファミリーに、森を維持・活用することがスマートライフにつながることを、遊びながら学んでいただきます。保護者同伴でご利用いただけます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。