logo

企業と才能あるプロフェッショナルをつなげるコミュニティサービス 「SAIRU(サイル)」が正式リリース

株式会社サイル 2016年11月01日 12時39分
From PR TIMES

株式会社サイル(東京都千代田区、代表取締役社長 栗原康太)は、企業とプロフェッショナルをつなげるコミュニティサービス「SAIRU(サイル)」を2016年11月1日に正式にリリース致しました。

サイルにはフリーランスや企業に所属するクリエーターが多数登録しており、企業は才能あるプロフェッショナルと出会うことができます。2016年4月からトライアルを開始しており、すでに多数のマッチングが成立しています。今後、1年間で1万人の登録を見込み、Webサイト上だけでなく、イベントやサイル内のハブとなる人材を通じて、才能あるプロフェッショナルと出会う機会を提供していきます。

・SAIRU(サイル):リンク
・SAIRUの新規メンバー登録はこちら:リンク



[画像1: リンク ]


■ビジネスにおける人探しをスムーズに

事業を拡大したい事業責任者は「よい人が見つからない・・」という課題を抱え、才能や個性を発揮したいプロフェッショナルは「よい企業に出会えない・・」という課題を抱えています。現在、ビジネスにおける人探しは「人づての紹介」ほど有効な手段が存在せず、これらの課題解決には常に多大な時間と労力がかかっています。

■加速する個の時代への変化

昨今、仕事のIT化やオートメーション化、ソーシャルメディアやシェアリングエコノミーの台頭など、様々な変化によって、「個の才能」がより重要となる時代に突入しています。 個人が働く場所・時間・テーマ・仲間を選び、チームの力で社会や世界に働きかけていく、それが当たり前となる世界がやってきます。既に米国では3人に1人はインデペンデントな働き方をしており、2020年には2人に1人にまで増加すると言われています。
[画像2: リンク ]


■個性や才能を理解した上で仕事の相談ができる

サイルでは、プロフィールページを通して、フリーランスや企業内のクリエーターなどのプロフェッショナルの人となりや実績、提供サービスを可視化しています。 Webサイト上に仕事の相談に特化した情報が豊富に公開されているため、即日でのプロジェクト参画が決まった事例があるだけでなく、企業からの問い合わせのうち40%という高い確率で成約が生まれています。今後は、イベントやハブとなる人材を通じてのマッチング支援を強化し、Webとリアルの両面でプロジェクトを一緒に進める仲間に出会う機会を提供していきます。

■全国30以上の業界団体/コワーキングスペースと連携

サイルは、16,000名超が受講したウェブ解析士認定講座を運営する一般社団法人ウェブ解析士協会や全国のコワーカー、コワーキングスペースが加盟するコワーキング協同組合をはじめ、プロフェッショナルな個人の活躍を支援する業界団体/コワーキングスペースとパートナーシップを推進しています。現時点で30団体以上と連携し、仕事のマッチングやイベント開催を協同で行っていくとともに、2017年3月には業界団体/コワーキングスペース向けのサービスリリースを予定しています。


[画像3: リンク ]


■1年間で1万人のプロフェッショナルを獲得を目指す

サイルは、一人ひとりがかけがえのない広大な才能を持っていると信じ、「才能を流通させる」というミッションを掲げています。世の中には気づかれずに埋もれている才能、発揮できていない個性がたくさんあります。サイルは、才能に出会う機会を提供することで、一人ひとりの才能が発揮される社会の仕組みを作ります。

2017年内に1万人のプロフェッショナルのメンバー登録を目指し、仕事を通じて才能や個性を発揮できるようプロフェッショナルと企業のよりよいマッチングをサポートしていきます。

■会社概要
会社名 : 株式会社サイル
代表者 : 代表取締役社長 栗原康太
所在地 :東京都千代田区内神田1-15-10 the c 230
設立 :2016年7月8日

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。