logo

CMEグループ、2016年第3四半期の好決算を発表

CME Group 2016年11月01日 11時24分
From 共同通信PRワイヤー

CMEグループ、2016年第3四半期の好決算を発表

AsiaNet 66362

【シカゴ, 2016年11月1日】/PRNewswire-AsiaNet/ -- CMEグループ (NASDAQ: CME) は本日、2016年第3四半期決算を発表しました。収益が8億4,200万ドル、営業利益が5億2,500万ドルとなりました。純利益は4億7,300万ドル、希薄化後1株当たり利益は1.39ドルでした。調整後ベースでは、純利益が3億5,700万ドル、 希薄化後1株当たり利益は1.05ドルでした。2016年と2015年の第3四半期の調整後ベースで表示された決算では、非GAAPの決算の調整に詳述されている一部の項目を除外しています。注1

CMEグループの テリー・ダフィ経営執行役会長兼プレジデントは、次のように述べています。「弊社の第3四半期決算が堅調だったのは、金属商品の1日平均出来高が前年同期比22%増加し、エネルギー商品も同17%増加したことによります。前年同期から、金融商品を中心に市場のボラティリティが大きく低下したことを考慮に入れると、当四半期の決算内容全般に対して大変満足しています。前年同期は、2015年中で最高の四半期であり、弊社史上第二位となる収益を記録しました。年初来に関しては、出来高は記録的な水準に達していますが、弊社の調整後費用は、基本的に横ばいにとどまっています。その結果、調整後1株利益は二桁の伸びを実現した一方、 株主の皆さまに16億ドルの配当を還元することができました。」

CMEグループのパーピンダー・ギル最高経営責任者 (CEO) は以下のように述べています。「弊社は引き続き、事業のグローバル化、オプション事業基盤の発展、顧客が直面する課題を解決するための画期的な商品の拡充に注力しています。米国外からの売買の持続的な拡大が示しているように、弊社は当四半期においても発展をとげました。最も顕著なのかアジアからのエネルギーおよび金属の両分野の取引でした。オプション取引の1日平均出来高全体に占める電子取引比率は、第3四半期に過去最高を記録し、第4四半期において、これまでのところ既にこの記録を塗り替えています。第3四半期の1日平均出来高については、ウルトラ10年米国債先物取引が前期比17%増を記録するなど、極めて成功を遂げました。加えて、9月に新規上場した水曜日満期の株価指数週次オプションの1日平均出来高が2万5,000枚を突破しています。」

2016年第3四半期の1日平均出来高は1,430枚と、極めて好調だった前年同期と変わらない水準でした。清算・取引手数料収益は、前年同期比2%減の7億400万ドルとなりました。2016年第3四半期の1枚当たり平均手数料は75.0セントとなり、前期の78.2セントから減少しました。その主な要因は、株価指数およびエネルギー分野における取引形態の構成比率と会員/非会員の割合の変化です。市場データからの収益は、前年同期比2%増の1億100万ドルでした。

2016年9月30日現在の現金および市場性のある有価証券は15億ドル、長期負債は22億ドルでした。9月末に第3四半期の普通配当の2億300万ドルを支払い、2016年のこれまでの配当の支払額は16億ドルに達しました。弊社は、2012年初頭の変動配当政策の導入以来、株主の皆さまに対して配当という形で60億ドル超を還元しました。

注1. GAAPベースのそれぞれ数値に対して言及されている非GAAPベースの決算の調整については、財務諸表と業績プレゼンテーション資料の最後のGAAPを調整した非GAAP財務指標チャートに記載されています。


CMEグループについて

CMEグループ(www.cmegroup.com)は、世界的に主要かつ最も多彩なデリバティブ市場を運営しており、世界中の人々がリスク管理に利用しています。当グループの取引所には、
金利( リンク )
株価指数 ( リンク )
通貨 ( リンク )
エネルギー ( リンク )
農産物 ( リンク )
金属 ( リンク ) など、あらゆる主要資産クラスで、世界的な指標に基づいた先物・オプション商品が多岐にわたって上場しており、世界中の売り手と買い手が電子取引プラットフォームのCME Globex(R) ( リンク ) やシカゴ・ニューヨーク・ロンドンを拠点とする取引所をとおして一堂に会しています。また、世界有数の中央清算機関であるCME Clearing ( リンク ) とCME Clearing Europe ( リンク ) を運営しており、あらゆる資産にわたり、取引所・OTC(店頭取引)デリバティブの清算・決済サービスを提供しています。

CME Groupは、CME Group, Inc.の商標です。地球儀ロゴ、CMEおよびChicago Mercantile Exchangeは、Chicago Mercantile Exchange Inc.の商標です。CBOT、Chicago Board of Trade、KCBOT、KCBTおよびKansas City Board of Trade は、Board of Trade of the City of Chicago, Inc.の商標です。NYMEX、New York Mercantile ExchangeおよびClearportは、New York Mercantile Exchange, Inc.の登録商標です。COMEXは、Commodity Exchange, Inc.の商標です。その他すべての商標が、各所有者の資産となります。CME Group(NASDAQ:CME)およびその商品についての詳細はwww.cmegroup.comをご覧ください。


広報担当
Lee Meng Gan, +65.6593.5564
Donal McCarthy, +44.20.3379.3799
news@cmegroup.com
www.cmegroup.mediaroom.com

投資家情報担当
John Peschier, 312.930.8491
CME-G

ソース: CME Group

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事