logo

外国人観光客とのコミュニケーションバリアフリー音声認識 多言語翻訳サービス「AmiVoice(R) TransGuide」11月1日に販売開始

対訳・翻訳機能を兼ね備えたハイブリッド型の音声翻訳サービス

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声認識を活用した、多言語翻訳サービス「AmiVoice TransGuide(アミボイス トランスガイド)」を本日11月1日より販売開始いたします。音声認識を活用し、話した言葉を、日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語に翻訳して表示・アナウンスする音声翻訳サービスです。



 近年の訪日外国人観光客・在留外国人の急激な増加により、コミュニケーションのバリアフリー化は今後ますます重要な課題になると考えられます。それに伴い、多言語翻訳システムの導入に取り組む企業が増加していますが、現状の機械翻訳では100%正確な翻訳を行う事ができず、必ずしも正しい意図でのコミュニケーションができないという問題がありました。

 「AmiVoice TransGuide」は、音声認識により、端末(スマートフォン・タブレット)に話しかけるだけで、日本語・英語・中国語・韓国語の翻訳結果を自動で表示し音声合成によりアナウンスをする、対訳機能と翻訳機能を兼ね備えたハイブリッド型の音声翻訳サービスです。
 予めよく利用する定型文を翻訳したリスト(対訳リスト)を事前にWEBブラウザから登録することで、正しい翻訳結果を表示・アナウンスすることができます。対訳リストは、鉄道などの交通機関向け、観光・商業施設向け、災害時向け、医療機関向け等を標準装備しています。
 端末内で音声認識処理を行うことが可能で、Wi-Fiやインターネット環境がない場合でも、利用ができ、地下や屋内などの電波の届かない場所や、非常災害時などでもご使用頂けます。また、場面や用途に合わせて、様々なスピーカーと連携接続して使用することができます。
翻訳リストに登録をしていない文章やフレーズを伝えたい場合は、クラウド型の翻訳機能により、リアルタイムで翻訳結果を表示・アナウンスいたします。

               【スピーカー連携での使用イメージ】

[画像1: リンク ]

   
      【対訳機能】                  【翻訳機能】

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




※画面は開発中のものです


【AmiVoice TransGuide特徴】
1. 対訳機能と翻訳機能のハイブリッド翻訳サービス
■対訳機能
予めよく利用する定型文を翻訳したリスト(対訳リスト)を事前にWEBブラウザから登録することで、正しい翻訳結果を表示・アナウンスすることができます。
駅名や時間、地名など、定型文で使う名詞は単語の一括登録ができるため、全ての名詞のパターンの対訳リストを登録する必要がありません。発話結果の名詞を自動置換えします。
例 : 「山手・埼京」線は「車両点検・台風・人身事故」のため「5・10・15」分遅れています。

■翻訳機能
機械翻訳により、リアルタイムに発話を翻訳します。※オプションです。

2. 端末内で処理が完結。通信環境がなくても利用可能(対訳機能)
初回起動時にアプリケーションでログイン(インターネット接続必須)を行い、対訳リストをダウンロードします。これにより、電波の届かない場所や非常災害時にも、対訳機能を利用することができます。(翻訳機能は通信環境が必要です)

3. アナウンスの場面や用途に合わせて、様々なスピーカーが選択可能
iOS、Andoroid端末に対応しているため、様々なスピーカーと接続できます。駅や建物の構内放送や場所を選ばないモバイルスピーカーでの注意喚起など利用用途に合わせて、構内スピーカー・ハンズスピーカー・メガホン・拡声器など、様々なスピーカーと連携利用接続ができます。また、音声合成は、日本語・英語・中国語・韓国語に対応し、明瞭な音声で人間の声に近い自然な音質であるHOYAサービス株式会社のVoiceTextを採用しています。

4. 駅構内や屋外など高騒音環境下でも高精度な音声認識を行う事が可能
音声認識・音声対話専用ウェアラブル端末「AmiVoice Front WT01」との連携利用が可能です。
「AmiVoice Front WT01」は、2マイクを用いた高指向性のマイクアレイ※とノイズキャンセル機能を搭載しており、高騒音環境下でも高精度な音声認識を行う事ができます。
※注釈 : 複数個のマイクロホンを用いたデバイス

[画像5: リンク ]



【概要】
■価格: 初期費用5万円 / 1ライセンス 月額3,000円~
    ※利用用途に合わせた様々なプランがございます。
■対応OS: iOSバージョン 8.1以降、Android™バージョン 5.1以降
■HP: リンク

 また、今後更なるサービス向上を目指し、株式会社サトーと連携し、駅の乗り換えや観光案内などの翻訳結果をモバイルラベルプリンタで印字・出力するサービスに取り組む予定です。株式会社サトーは、多言語翻訳サービス「AmiVoice TransGuide」の販売パートナーとしても協力してまいります。


     【Petit lapin PW208】               【印字イメージ】

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今後更なる訪日外国人の増加に伴うインバウンド対策の必要性が高まると思われます。アドバンスト・メディアは、今回の「AmiVoice TransGuide」のリリースを機に、音声認識を活用したインバウンド対策に力を入れ、2020年までに交通機関、観光・商業施設、自治体、宿泊施設、飲食機関などを中心に、1,000施設への導入を目指します。

以上

【製品についてのお問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア クラウド事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。