logo

エネルギー効率化ソリューション・プロバイダーLJUNGSTROMが特許侵害訴訟で中国メーカーと和解

LJUNGSTROM 2016年11月01日 10時28分
From 共同通信PRワイヤー

エネルギー効率化ソリューション・プロバイダーLJUNGSTROMが特許侵害訴訟で中国メーカーと和解

AsiaNet 66339(1383)

【ウェルスビル(米ニューヨーク州)2016年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】LJUNGSTROM ( リンク )は、同社の空気予熱技術の権利を守ることを決断した。中国の顧客の一部は、LJUNGSTROMが特許を保有するDNF(R)発熱体の模倣版であることが発覚した低品質な製品に関して苦情を申し立てた。LJUNGSTROMは粗悪な模造製品を供給してきた中国南部にあるメーカー1社を特定し、2016年初めに浙江省金華裁判所で特許侵害訴訟を起こした。

Logo - リンク

LJUNGSTROMの特許侵害を停止し、過去の侵害に対する実質的な損害を支払うという和解合意が同メーカーとの間で成立した。これは、中国の人々にとって重要な電力需要に応えるために必要な品質基準で製造し、運用年数を延長する本物のDNF(R)発熱体をLJUNGSTROMだけが提供できる地位にあることを証明している。

これはLJUNGSTROMが中国で同社の知的財産を守るために起こした初の訴訟である。LJUNGSTROMのマネジングディレクターであるハイバーン・フオ氏は「LJUNGSTROMは他のサプライヤーが対抗することができない実績ある技術と、定評ある高品質製品を提供することにコミットしている。われわれは、中国の発電所が当社の技術をライセンスなしの低品質な模倣品で体験するかもしれない初期故障、休止時間、運用上の問題を開始することを支援している」と語った。

▽LJUNGSTROMについて
LJUNGSTROMはARVOS Groupの1部門で、空気予熱およびガスガスヒーターの2つの主要アプリケーションによって火力発電所市場のサイエンスおよび技術ソリューションで世界をリードしている。ニューヨーク州ウェルスビルに本社を置くLJUNGSTROMはすべての主要大陸にオフィスと工場を構え、大きな世界プレゼンスを誇っている。

世界的にみると、LJUNGSTROM製品は年間数十億ドルを節約し、最大25%燃料消費を減らしている。さらにLJUNGSTROM技術の効率向上は大気中に放出されるCO2を500億トン以上防ぐことによって世界温暖化の軽減を支援し、より持続可能かつエネルギー効率に優れた世界に寄与してきた。LJUNGSTROMは今後も市場に画期的なイノベーションを提供する世界リーダーであり続ける。詳細はウェブサイトwww.ljungstrom-global.com を参照。

▽問い合わせ先
Clint Rankin
+1-423-708-8991
clint.e.rankin@arvos-group.com

ソース:LJUNGSTROM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事