logo

日本サード・パーティ、JTPインテグレーションセンタを開設 技術を集約した拠点開設により、高度なITインフラ構築サービスを提供

日本サード・パーティ株式会社 2016年11月01日 10時00分
From DreamNews

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表者取締役社長:森 豊、略称:JTP)は、2016年11月1日に、JTPインテグレーションセンタを開設いたします。JTPの技術を集約した新たなインテグレーションサービス拠点として、幅広いITインフラ構築支援のニーズに応えます。

JTPインテグレーションセンタ概要

名称
JTPインテグレーションセンタ

住所
〒192-0032 東京都八王子市石川町2969-16 ランドポート八王子 5階

面積
約1,000m2(約308坪)

設備
全館空調完備 / 荷物保管設備161m2(48坪) / 全館セキュリティ対策(防犯設備) / 静電防止対策エリア有り

電源設備
750A(150KVA)

対応時間
24時間 / 365日 対応可能

JTPは、29年にわたり、中立的な立場で、広範囲な技術分野の海外ITベンダ製品のサポートを行ってまいりました。高い評価を受ける高品質なサービス体制や、常に新しい技術に取り組み続けている技術力で、大手海外ベンダ製品のインテグレーションのみならず、複数ベンダの製品を組み合わせた構築支援の提供を行っています。

当センタでは、JTPのエンジニアにより、ハードウェアインフラの構築から、OSのインストールや各種設定などの事前導入作業、動作検証にいたるまで、ご要望に応じた構築支援サービスを提供します。これらのサービスをご活用いただくことでお客様は、施設や技術者などの資源を自社で持たない、スマートな経営を行うことができ、コストやビジネスの効率化を図ることが可能です。

また、スペースのみご利用いただくことのできるサービスも同時に提供いたします。お客様の機器を持ち込んでいただくだけで、作業を開始していただけるよう、各種備品も完備しております。1日から長期の利用が可能で、24時間365日の対応が可能なため、幅広い用途でのご利用が可能です。

JTPは、当センタ開設によるインテグレーションサービス拡大により、さらなる海外・国内のITベンダ機器のサポート案件受注を想定し、ビジネスの拡大を見込んでおります。また、技術拠点集約により、技術力の高度化や多様化を図り、売り上げ拡大や利益向上へ寄与します。

【日本サード・パーティについて】
JTPは、日本市場に参入する海外のITベンダ向けに、インテグレーションをはじめ、ヘルプデスク、ITエンジニア向けトレーニングなどを提供する会社として1987年に設立されました。VMware、EMC、SAP、オラクルなどの大手ITベンダのみならず、ビッグデータやAI、クラウドなどの最新技術を扱うベンダのサポートも行っております。

【作業スペースレンタルサービスについて】
幅広いスペースを誇る当センタの作業スペースをご利用いただけるサービスです。24時間365日体制、各種備品完備、厳重なセキュリティ体制で、1日から長期での利用が可能です。
詳しくは、弊社Webサイトをご覧ください。

インテグレーションセンタ Webページ
リンク

本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社
マーケティング室
TEL:03-6408-2488 FAX:03-6859-4797
E-mail:marketing@jtp.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事