logo

クラウドCTIソリューション「CallTracker(R)」 運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM」へのサービス提供を開始

株式会社コムスクエア(東京都中央区 代表取締役社長:上嶌 靖以下、コムスクエア)は、クラウドCTIソリューション「CallTracker(R)(以下、コールトラッカー)」を、オプトグループで中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティング支援を行う株式会社テクロコ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林康頼、以下テクロコ)へ2016年10月25日より提供しました。
 これにより、テクロコは自社で運営する運用型広告の統合管理プラットフォーム「ATOM(アトム)」において、初期費用と月額費用が無料で利用可能なコールトラッキング(電話による広告効果測定)サービスの提供を開始しました。
 ※通話料のご負担はございます。

コールトラッカー サービスサイト : リンク
ATOMサービスサイト : リンク

【コールトラッカーの概要】
 「コールトラッカー」は、各種広告からの電話反響を流入経路ごとにトラッキングできるサービスです。本サービスの利用により広告効果が可視化され、広告の投資対効果を最大化させることができます。
これまで、大手Webメディア様やアフィリエイト事業者様を中心にご利用をいただいて参りました。
今回のテクロコとの協業により、インターネット広告における電話コンバージョンの正確な捕捉をすることで、より高度な計測を望まれる広告主様に対して投資対効果高いサービス提供が可能となりました。

【ATOMコールトラッキングサービスの概要】
「コールトラッカー」との連携による「ATOM」のコールトラッキングサービスは、リスティング広告をはじめとした運用型広告に最適化された電話による広告効果測定サービスです。通話料以外の費用が発生しないため、リスティング広告のキーワードごとのコールトラッキングを安価に行うことができます。また、計測されたコール回数や通話時間は、「ATOM」のレポート機能を使い、日別や時間別などのレポートとして出力することができます。
これにより、今まで計測できていなかった電話による広告の効果を手軽に計測でき、広告効果検証に役立てることが可能です。

【協業の背景と、課題の解決】
 広告代理業界では昨今の広告枠の競争激化に伴い、コンバージョンレートやCPAを改善していくために電話コンバージョンが発生する広告を特定したいというニーズが存在しますが、そのためには、入稿する広告すべてにコールトラッキングを設定する必要があります。
しかしながら、これまでのコールトラッキングは番号ごとに初期費用と月額費用がかかるために費用だけが先行し、入稿するすべての広告にコールトラッキングを設定することは実質不可能という課題がありました。
 そこで、「コールトラッカー」が有する独自の番号運用ノウハウにより、初期費用・月額費用をかけずに、電話がかかった分の費用だけで運用可能なサービス提供をすることでこの課題を解決致しました。
 今後もコクスクエアはインターネット広告における電話反響の可視化を強化していくことで、広告代理店様と広告主様のビジネスの発展に貢献して参ります。
※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

■ 株式会社コムスクエアについて
会 社 名 : 株式会社コムスクエア
所 在 地 : 東京都中央区銀座一丁目3番地1号 銀座富士屋ビル4階
代 表 者 : 上嶌 靖
設 立 日 : 1989年11月28日
事業内容 : クラウドCTIソリューション及び監視運用ソリューションの開発・販売
URL    :リンク

■ 株式会社テクロコについて
会 社 名 : 株式会社テクロコ
所 在 地 : 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル4階
代 表 者 : 林 康頼
設 立 日 : 2013年4月2日
事業内容 : 中堅・中小企業および成長企業向けマーケティングテクノロジーの提供
URL    :リンク

■ 当発表に関するお問合せ先
株式会社コムスクエア
クラウドCTI事業部 セールスチーム
TEL:03-4455-1020
E-Mail:cloudcti@comsq.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事