logo

企業リスク白書 メガリスクをゼロベースで再考する

日本ビジネス開発株式会社 2016年10月31日 20時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月31日

日本ビジネス開発株式会社

企業リスク白書発刊 ゼロベースの時代・メガリスクをゼロベースで再考する


 企業・ビジネス白書シリーズの日本ビジネス開発(大阪市、代表藤田英夫)リンクは、企業リスク白書2015/2016年版を発刊した。副題に「ゼロベースの時代-メガリスクをゼロベースで再考する」を掲げた。最近時は企業の存亡に関わる、いわゆる「メガリスク」に直面する企業が急増している。本版では当該リスクに焦点を当て、以下のような事例を時系列で整理し、今後のリスク対策を構築するための資料としてまとめた。
(収録メガリスク例)
 ・タカタのメガリコール
 ・三菱自動車のデータ改ざん
 ・ベネッセの個人情報漏えい
 ・外資に買収されたシャープ
 ・日本マクドナルドの期限切れ鶏肉混入
 ・ペヤングの虫混入
 ・東芝の不適切会計
 ・旭化成建材のデータ改ざん
 ・出光興産と昭シェルの合併に創業家が反旗
 ・尖閣での日中衝突(潜在リスク)
 ・東京五輪テロ(潜在リスク)
 本文は弊書独自の視点により9テーマに区分、過去数年間の主なリスク事例を時系列で一覧表に整理・分析した。
 ・発行日:2016年8月15日
 ・ページ:A4判197ページ
 ・価 格:3万8000円
 ・ISBN978-4-908813-00-9













  

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。