logo

「SuperStream-NX 証憑管理e文書対応オプション」を提供開始

─ 電子帳簿保存法のスキャナ保存制度に標準対応 ─

キヤノンマーケティングジャパングループのスーパーストリーム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:梅澤英之、以下スーパーストリーム)は、財務会計・人事給与パッケージ「SuperStream-NX」の統合会計のオプションとして、「証憑管理e文書対応オプション」の販売を、2016年11 月1 日より開始します。



平成27年度の電子帳簿保存法の改定により、スキャナ保存に関する要件が大幅に緩和され、従来は認められていなかった3万円以上の契約書・領収書等の書類がスキャナ保存の対象となり、また、電子帳簿保存法に基づく事前承認や、電子署名の付与が不要になりました。これにより、コスト削減や業務効率化、コーポレートガバナンスの向上を目的とし、スキャナ保存制度の対応を検討する企業が増えると予測されます。

今回提供開始するSuperStream-NX 証憑管理e文書対応オプションでは、スキャナ保存制度で必要な「会計伝票と証憑の関連付け」「証憑検索機能」「証憑の版管理機能」「タイムスタンプサービスとの連携機能」に対応しています。また、SuperStream-NX統合会計と証憑管理e文書対応オプションを組み合わせることで、伝票と証憑の整合性を担保するほか、定期的な社内監査や業務改善に役立てるなど、電子帳簿保存法の「適正事務処理要件」に対応した運用が可能となります。

■スキャナ保存制度対応で求められるシステム要件
[画像1: リンク ]

■SuperStream-NX 証憑管理e文書対応オプションの主な機能
 ・会計伝票と証憑の関連付け機能
  入力した伝票に対し、複合機等でスキャンした証憑を紐付けます

 ・証憑検索機能
  日付、取引金額、取引先名、勘定科目や、検索範囲を指定した証憑検索に対応

 ・証憑の版管理機能
  証憑の削除や訂正の事実、内容の確認が可能

 ・タイムスタンプサービスとの連携機能
  入力者等に関する情報の保持、保存期間中の有効性保持、任意の期間指定での一括検証に対応

■販売価格
[表: リンク ]


              ※証憑管理e文書対応オプションはSuperStream-NX統合会計の購入が必要です。

      [SuperStream-NX 統合会計と証憑管理e文書対応オプションとの連携イメージ]
[画像2: リンク ]


■SuperStream-NXについて (リンク
 SuperStream-NXはスーパーストリーム株式会社が提供する経営基盤ソリューションです。
 1995年6月の提供開始以来、国内の中堅・大手企業を中心に、累計で8,000社(2016年3月末時点)を超え
 る導入実績があり、機能の充実度や顧客満足度について特に高い評価をいただいています。
 さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフ
 ィスを支える経営基盤として、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポートしています。

■SuperStream-NX統合会計について
 SuperStrean-NX統合会計は、「財務会計・管理会計(GL)」「支払管理・経費精算管理(AP)」「債権管理
 (AR)」の各機能を統合した製品です。

 *文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事