logo

農産流通支援プラットフォーム『SEND(センド)』、2016年11月より多種類のコメの取扱いを開始。用途別に最適化した米の選び方を提案し、多様な米作りを支援。

Planet Table Inc. 2016年10月31日 11時00分
From PR TIMES

産地・生産者支援を手掛けるプラネット・テーブル株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:菊池紳、以下プラネット・テーブル)は、農産流通支援プラットフォーム『SEND(センド)』において、現在取り扱っている野菜やフルーツ、精肉等の生鮮食材に加え、新たに「コメ」の取り扱いを開始致します。



[画像1: リンク ]

日本の食用米産業は大きな転換期を迎えており、コメ農家はこれまで以上に競争力や収益力が求められる時代に突入しています。多くの生産者が生産を辞めていく中、『SEND』では、将来にわたって多様な需要に応え得る高品質なコメを作る、志の高いコメ農家支援を目的に、2016年11月よりコメの取り扱いをスタートします。

コメはこれまで、産地名や品種名の認知度によって選択される傾向がありました。品種によって最適な用途が異なることや、生産者によって食味・食感が異なることは一般にはあまり知られておらず、品質評価も画一的な基準で行われてきました。『SEND』では、産地・品種だけでなく、コメの特徴や、他の食材や調理方法との相性によって最適化した選び方を提案することにより、日本のコメ生産・流通の多様性を支援してまいります。

2016年11月1日から、米・食味鑑定士やお米マイスター、シェフの皆様と共に検食・選定し、用途等の検討を行った12種のおコメの取り扱いをスタートします。現在も2016年産新米が続々と出てきており、年内には20種類まで取り扱いを広げる予定です。“リゾット向け”国産カルナローリ、“アジアン料理向け”プリンセスサリー、"炊き込みご飯向け"秋のきらめき、"おにぎり最適米"おぼろづき、"焼肉向け"つぶぞろい、"サラダプレート向け"有機ササニシキ玄米等など、コメの特徴や他の食材や調理方法をご提案し、新しい需要を創出していきます。また最小2kgから注文でき、注文後に精米・低温配送することで、『SEND』をご利用の飲食店に最も鮮度が良く美味しい状態のおコメをお届けしてまいります。
[画像2: リンク ]


■『SEND』では、全国のコメ生産者の皆様や、おコメの購入を検討中の飲食店の皆様のご登録を募集しています。下記よりお気軽にご相談下さい。
生産者登録: リンク
シェフ登録: リンク

■産地と都市を結ぶ生産物流通プラットフォーム『SEND(センド)』
既存の流通規格や量に縛られず、全国各地の多様な食材を、都心部の多様な需要者へと繋ぐ「産地食材お届け」サービス。生産者にとっては、都市部にある『営業・配送センター』として、シェフにとっては『全国の食材が集まる食材庫』としてご活用していただける、直接取引・配送プラットフォームです。
サービスサイト: リンク
Facebookページ: リンク

■プラネット・テーブル株式会社 会社概要
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-20-18 ミタケタワー2F
代表  : 代表取締役 菊池 紳
設立  : 2014年5月30日
資本金 : 非公開
事業内容: 食料生産・流通支援サービスの開発・提供
産地と都市を結ぶ生産物流通プラットフォーム「SEND(センド)」
取引先開拓・直接商談・取引管理プラットフォーム「SEASONS!(シーズンズ)」
URL : リンク

■取材・掲載のお問い合わせ
プラネット・テーブル株式会社 PR担当(安部、近藤)
メール: press@planet-table.m 電話 : 03-6433-5437

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。