logo

今年の冬も「和光が熱い」和光市で鍋の二大イベントを開催!

ニッポン全国鍋グランプリ2017実行委員会 2016年10月31日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月31日

ニッポン全国鍋グランプリ2017実行委員会

今年の冬も「和光が熱い」
和光市で鍋の二大イベントを開催!
(1)鍋解禁祭 in 和光 平成28年11月4日(金)-5日(土)開催
(2)ニッポン全国鍋グランプリ2017 平成29年1月28日(金)-29日(土)開催

冬の風物詩「鍋」の季節がやってきました!
ご当地鍋日本一決定戦「ニッポン全国鍋グランプリ」の聖地である和光市では、今シーズンの鍋の二大イベントを開催いたします。

【Vol.1 鍋解禁祭 in 和光】
毎年11月に鍋の解禁を祝し「鍋解禁祭」を開催し、寒い冬を「ほっとに楽しむ」イベントを行います。本イベントを皮切りに、和光市内の飲食店で鍋料理メニューが続々登場します。

●開催概要
名  称:鍋解禁祭 in 和光
日  時:2016年11月4日(金)-5日(土) 両日16:00-20:00 ※売切れ次第終了
会  場:和光市駅南口広場特設会場
     東武東上線/東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」南口
内  容:
(1)鍋屋台村(市内飲食店の鍋とお酒をお楽しみ下さい)
 ※11月5日(土)は食の専門家 マッキー牧元氏による特別鍋の限定販売あり!
(2)アンテナショップ(飲食・物販など地元をはじめ12店舗出店)
(3)市内飲食店イベント(市内それぞれの店でのサービスをお楽しみ下さい) 

【Vol.2 ニッポン全国鍋グランプリ2017】
地域の歴史に受け継がれた伝統鍋、地域食材を活用した新作鍋、新たな地域食材を活用した創作鍋など、日本の安心安全で豊かな国内食材資源による鍋文化を一堂に会し、優れた鍋文化を発掘・表彰し、日本の「和食」として世界に発信することを目的に「ニッポン全国鍋グランプリ」を毎年開催。
2005年から始まり今回で13回目を迎えますが、参戦鍋数60鍋、来場者数約14万人を超え、今や「日本最大級の鍋料理コンテスト」に成長しました。
今回も全国各地の鍋自慢60チームが和光に集合し、グランプリを目指し激しい鍋バトルを展開!来場者の投票などで全ての賞が決定します。
また、2020年には今までのメダリスト鍋などによる「グランドチャンピオン大会」の開催が予定され、「日本の鍋文化」を世界に大きく発信してまいります。

●開催概要
名  称:ニッポン全国鍋グランプリ2017
日  時:2017年1月28日(土)-29日(日) 両日10:00-15:00 ※売切れ次第終了
会  場:和光市役所内「市民広場特設会場」(住所:和光市広沢1-5)
     東武東上線/東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」南口下車 徒歩約15分
内  容:
(1)鍋料理コンテスト(全国の鍋自慢60チームによるバトル)
(2)アンテナショップ(特産品などの物販・飲食ブース約40店舗)
(3)ステージイベント(会場内2か所のステージで伝統芸能・お国自慢など)
主  催:ニッポン全国鍋グランプリ実行委員会(和光市商工会)
共  催:和光市 一般社団法人ニッポン全国鍋協会
後  援:農林水産省 観光庁 全国商工会連合会
     フード・アクション・ニッポン推進本部
     埼玉県 埼玉県商工会連合会 一般社団法人埼玉県物産観光協会
     ニッポンセレクト.com その他マスメディア各社(以上予定)
特別協賛:キリン株式会社 ヤマキ株式会社
備  考:
・会場に駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
・食のイベントですので、ペットの同伴はご遠慮下さい。
・前回の来場者数 約14万人



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事