logo

Easy Solutions 2016 Market Guide for Online Fraud Detectionで代表ベンダーに選出

EASY SOLUTIONS JAPAN合同会社 2016年10月31日 07時00分
From PR TIMES

拡大するユーザーのニーズに最適な詐欺対策を提供するベンダーとしてレポート

総合ネット詐欺対策に特化するEasy Solutions (本社:米国フロリダ州、CEO: Ricardo Villadiego、以下「イージー・ソリューションズ」は、2016年10月のMarket Guide for Online Fraud Detectionで代表ベンダーとして選出されました。Jonathan Care、Avivah Litan、Tricia Phillips によって作成されたマーケットガイドは企業がその環境に見合った最も適切な製品を選べるようサポートしています。今年のガートナーレポートでは「オンライン詐欺検知への需要は、増え続ける高度な攻撃に対処するため拡大する一方である。ベンダーに絶対的に必要なのは、機械学習を取り入れたソリューションの提供だが、詐欺に対する高度の専門知識が欠けている」と記載しています。

イージー・ソリューションズのCEOであるRicardo Villadiegoは、「今や詐欺は様々な産業にとっての関心事であり、多くの事業者はオンライン詐欺対策に関して戦略的な対策を考え、詐欺対策戦略の成功の鍵となる機械学習に関心をよせている」と語っています。また「金融機関だけにとどまらず、大手テクノロジー企業、航空会社、小売業者などもマルチレイヤー詐欺対策のアプローチを実践しているイージー・ソリューションズに目を向けている。マーケットガイドにて当社の「総合ネット詐欺対策」戦略が認められ、代表ベンダーとして選出され続けていることを光栄に思っている。これは当社が進化する詐欺に対抗し、顧客のニーズを満たすポートフォリオを発展させ続ける努力を惜しまないからだと自負している。」と話しています。

さらに、アナリストは高度に進化する攻撃の増加に対しては「2020年までにオンライン詐欺検知 (OFD) システムの90%はウェブやモバイルにひそむ高度な攻撃と戦うためにオムニチャネル検知戦略と音声/音声自動応答(IVR)を取り入れることが予想され、現在の40%から大きく上昇するだろう」と記載しています。

イージー・ソリューションズの製品ポートフォリオはオンラインやモバイルプラットフォーム上で行われる全ての取引を通してクロスチャネルな詐欺対策を提供します。また、金融サービス、小売およびプロフェショナルサービスなど多岐にわたる産業組織にも有効であるように、音声自動応答(IVR)システム、POS、ATMの環境にも対応します。イージー・ソリューションズは「計画・感染・キャッシング」という詐欺の3つのライフサイクルの全てのポイントにおいて犯罪を阻止し、許可のあるユーザーが業務を遂行できることを保証します。

ガートナーマーケットガイド(オンライン詐欺検知)はこちらを参照ください。
リンク


ガートナー免責事項:
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。


イージー・ソリューションズについて
イージー・ソリューションズはネット詐欺の包括的な検知と防止にフォーカスした、 セキュリティのリーディングカンパニーです。 当社のサービスはネット詐欺の検知・閉塞から、 セーフブラウジング、 多要素認証、 トランザクション監視にまで多岐にわたり、 詐欺対策に必要な全てのソリューションをワンストップでご提供します。
イージー・ソリューションズは世界で350社以上の事業者、 9400万人以上のエンドユーザーを保護しています。 お客様の業種は金融機関を始めとし、 セキュリティベンダー、 航空会社、 ゲーム会社、 eコマース事業者などが含まれています。

イージー・ソリューションズ 本社
8550 N.W. 33 Street, Miami FL 33122.

日本・アジアパシフィック
EASY SOLUTIONS JAPAN 合同会社
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル 5階
TEL:03-4360-8700

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事