logo

坂口孝則、大東駿介、DJあおい、はあちゅうらが登場。電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から、ぐるぐる考えすぎる男と、お金と言葉のカラクリを知る3作品、発売。

株式会社 幻冬舎 2016年10月28日 19時53分
From PR TIMES

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、オリジナル電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)より、新たに坂口孝則、大東駿介、DJあおい、はあちゅうによる3作品を2016年10月28日(金)に発売しました。



■10月28日刊行作品 3点

[画像1: リンク ]

・坂口孝則『日本人はこれから何にお金を落とすのか?』 希望小売価格:800円(税別)
リンク
「モノ」を買って満足する時代は終わり、「ヒト」に対してお金を落とす時代となった。
ライブ、トークショー、サロン、有料メルマガ……。
たとえ、モノであっても、有名人が作ったもの、推薦したものなど、そのヒトとのつながりを感じられるもの、つながりを得られるものにお金は使われている。
つまり、かつては、宗教が担っていた分野を、消費が担うようになったのだ。
そんな「宗教消費」が到来した日本では、どんなビジネスが動くのか――?
気鋭のコンサルタントが消費の最新動向を分析した完全書き下ろし版。

[画像2: リンク ]

・大東駿介『乱視なのかもしれないが 少し長めの日記』 希望小売価格:400円(税別)
リンク
俳優・大東駿介は乱視らしい。
物の見方や考え方にちょっと変わったところがあるらしい。
ぐるぐる考えすぎて、リアル世界から意識が飛んでってることもあるらしい。
そんな男の秘密の日記。
連載時にはなかったレアな写真も、子供の頃や学生時代を含めて20点大増量。
本人の手描きコメント+絵もついています。
ものすごく目立つわけでもないのに、なんだか気になる大東駿介の"素のかけら"をどうぞ。

[画像3: リンク ]

・DJあおい、はあちゅう『言葉で心をつかむ。 私たちが考えていること、続けていること。』 希望小売価格:600円(税別)
リンク
一晩で100人のフォロワーが2万人になった謎の主婦、DJあおいさんと、大学時代からカリスマブロガーとなり、常にネット界を牽引しつづける、はあちゅうさん。
いったい、どういう人が、ネットで有名人になれるのでしょうか?
また、どうすれば、SNSを使いこなし、楽しむことができるのでしょうか?
フォロワーとの付き合い方、自意識の飼い慣らし方、人を惹きつける言葉の生み出し方、そしてネット世界に対する違和感――。
初対談のお二人がネット未公開の秘訣と本音を赤裸々に明かします。


■幻冬舎plus+について

[画像4: リンク ]

幻冬舎発のオリジナル電子書籍レーベル。
電子書籍ならではのスピードと柔軟性を活かし、埋もれた名作の掘り起こしや、新しい表現者の発掘、分量に左右されないコンテンツのパッケージ化を行います。
これによって紙に代わる新たな表現の場と、出版社の新たなビジネスモデルとを創出します。


■幻冬舎plus+既刊ラインナップ
・麻生幾『クリスマスツリー 捜査1課最強の敵』
・浦賀和宏『メタモルフォーゼの女 スミレ色の手紙』
・大倉崇裕『死神の捜査 死神の目』
・小路幸也『刑事その五 ギョウザとバー』
・大門剛明『アンダードッグ 箱乗り』
・福田和代『特殊警備隊ブラックホーク 狙われた潜入捜査官』
・三羽省吾『GS(グレー・シチュエーション) 砂の中』
・柏井壽『秋の京都の定番』
・辛酸なめ子『次元上昇日記 ベストセレクション50』
・二村ヒトシ、アルテイシア、仲俣暁生、中野信子『恋愛で暴走しないための技術』
・橋本治、藤原美智子、三砂ちづる、藤田晋『橋本治 藤原美智子 三砂ちづる 藤田晋のかけこみ人生相談』
・深沢真太郎『1分かかる説明が5秒でおわる“伝わる数字”のつくり方 ~人を動かす!数学的コミュニケーション術1~』
・藤田晋『藤田晋のかけこみ人生相談』
・Mami『バイリンガルニュースMamiのもっと文字おしゃべり』
・簑浦いづみ『ふつうの27歳女の子が、アダルトグッズメーカーの広報になった理由』
・会田誠『「色ざんげ」が書けなくて』
・小林よしのり『ゴーマニズム宣言外伝 女について』
・杉江松恋『そうだったのか!?ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』 〈火村&アリス〉シリーズが10倍面白くなる本』
・どついたるねん『バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん! 47都道府県をひと筆書きでまわるジャパンツアー日記』
・三砂ちづる『三砂ちづるのかけこみ人生相談』
・小野美由紀『キョーレツがいっぱい』
・中村淳彦『ルポ 中年童貞 僕も紙一重で“中年童貞”だった。筑駒出身AV男優、森林原人』
・藤原美智子『藤原美智子のかけこみ人生相談』
・はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
・橋本治『橋本治のかけこみ人生相談』
・湯山玲子/カンパニー松尾『「劇場版テレクラキャノンボール2013」が教えてくれる男と女とその時代』
・見城徹『ザ・ラストエンペラー』


■幻冬舎plus(げんとうしゃぷらす)について
幻冬舎公式のWEBマガジン&電子書店です。
WEBマガジンの執筆は会田誠、アケミン、東浩紀、いとうあさこ、清水富美加、辛酸なめ子、壇蜜、はあちゅう、「バイリンガルニュース」のMami、橋本治、藤田晋、益田ミリほか話題の著名人。無料の会員登録で約5400本の記事が読み放題に。
電子書店は専用アプリ不要の、すぐ読めるブラウザ型なので電子書籍を気軽に試し読みできます。
ここでしか買えない音声コンテンツや特典付きの電子書籍も。

「幻冬舎plus」
URL: リンク
Facebook: リンク
Twitter: リンク


■株式会社幻冬舎 会社概要
社名 株式会社幻冬舎 リンク
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷 4-9-7
設立 1993年11月
代表者 代表取締役社長 見城 徹
事業内容 書籍・雑誌・電子書籍の発行及び販売業務

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。