logo

アークテリクス・ヴェイランスがニューヨークにコンセプトストアをオープン

アークテリクス 2016年10月28日 18時20分
From 共同通信PRワイヤー

アークテリクス・ヴェイランスがニューヨークにコンセプトストアをオープン

AsiaNet 66323(1380)

【ニューヨーク2016年10月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*ニューヨークの冬を生き抜くテクニカルアパレルのソリューション

アークテリクス・ヴェイランス(Arc'teryx Veilance)はこのほど有名なデザイン会社スナーキテクチャー(Snarkitecture)と提携し、ニューヨークにユニークなコンセプトストアをオープンした。この予約注文専門店は28日オープンし、2017年1月8日まで営業する。

アークテリクス・ヴェイランスは違いの分かる男にとって、ニューヨークの厳しい冬を過ごすための不可欠なアイテムになっている。同コレクションはそのシグネチャーになっているエルゴノミックでミニマル、かつ洗練された仕立てで、次元の違う着やすさを提供している。一見目立たないが、着る人をしっかりと守っている。

今年の冬、ヴェイランスは風と雨、そして寒さから着る人を守るシステムを提供するミニマルなデザインを行った。スナーキテクチャーはそのプラットホームを使い、最高の機能素材と独自の縫製技術を使ったヴェイランスの多目的ソリューションにスポットライトを当てるスペースを創り上げた。ヴェイランスとスナーキテクチャー両社のコラボレーションは概念、製法、革新に重きを置いており、グリーンストリート81の店は前衛的なショッピング経験の場になっている。

同店はスナーキテクチャーが手掛けた初のヴェイランスのコンセプトストアになる。約185平方メートルの床面積ははっきりと3つの売り場に分けられ、それぞれが風、雨、寒さに対するヴェイランスのプロテクションシステムを展示している。アークテリクス・ヴェイランス・コレクションを見て回る買い物客は幾何学的な店舗レイアウトおよびスペース区分にいざなわれ、思いも寄らない抽象的な風景に遭遇することになる。

同スペースには2016年秋物のすべてのコレクションが展示されている。また限定版ながら、「モニターダウンコート」の特注製品も展示される。

問い合わせおよび高画質写真は以下参照。
リンク

▽アークテリクスについて
アークテリクスは本社をカナディアン・コースト・マウンテンの荒野の一角に置き、偏執的なまでに綿密なデザインと縫製を社是にしている。同社は社内に製造およびデザインのセンターを抱えており、それによって絶えず進歩し、正しい製品を製造することができるとしている。時を超えた品質、直感的なデザイン、そしてシンプルさが他社に引けを取らない高い性能を生んでいる。
www.arcteryx.com
www.veilance.arcteryx.com

▽スナーキテクチャーについて
スナーキテクチャーはニューヨークを本拠にする主にコラボレーションを行う企業で、アートと建築との境界を探ることを目的に設立された。社名は伝説の生物を探して不可能な旅をする探求者一行の苦難を描いたルイス・キャロルの詩「スナーク狩り」に着想を得ている。スナーキテクチャーも未知のものを求め、建築規模のプロジェクト、インスタレーション、オブジェクトをつくっている。スナーキテクチャーの仕事は日々使われる材料、構造、プログラムを解釈し直し、新しい創造的な効果を得ることを中心にしている。経験の重要性を焦点にした概念的なアプローチを取る同スタジオは予測できないが忘れることもできない瞬間をつくりだし、それによって人が周りの環境を探求し、それと関わることを勧めている。スナーキテクチャーはなじみ深いものを特別なものに変えることで、建築に予測できないことを行わせている。
www.snarkitecture.com

▽問い合わせ先
Jen Rapp
jen.rapp@arcteryx.com
805.415.8810

ソース:Arc'teryx

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事